AKB48 2018年08月14日11時34分

AKB48じゃんけん大会初の地下施設開催決定


 人気アイドルグループ『AKB48』の「ユニットじゃんけん大会」の9月23日に行われる本戦の開催地が、東京・大田区蒲田の日本工学院専門学校の敷地内にある地下施設「片柳アリーナ」に決定したことが12日、公式サイトで発表された。

 片柳ホールは床面積2800平方メートル、最大収容人員約4000人で、国内最大級の地下アリーナ施設。『AKB48』グループのじゃんけん大会が地下で開催されるのは初めてとなる。

 じゃんけん大会は2010年から毎年開催され、今年で9回目。昨年から「ユニットじゃんけん大会」になり、10年~14年は東京・日本武道館、15年は横浜アリーナ、16年は神戸ワールド記念ホール、17年は日本ガイシホール(名古屋)で行われている。今回のじゃんけん大会で、収容人数は過去最少となる。