おくやみ 2018年08月08日11時08分

タイヘイ夢路さん 肝硬変で死去


 1960年~70年代にかけて、一世を風靡した浪曲漫才『タイヘイトリオ』のタイヘイ夢路(本名・辻本節子)さんが7月31日、肝硬変のため、大阪市内の病院で亡くなっていたことが7日、わかった。88歳だった。

 同日、テレビ朝日が報じており、夢路さんは奈良県出身。51年にタイヘイ洋児、タイヘイ糸路と『タイヘイトリオ』を結成。明るい芸風で人気を博した。夢路さんはNHK連続テレビ小説『よーいドン』(82年)、『てるてる家族』(03年)などに出演し、女優としても活躍。16年まで『関西演芸協会まつり』に出演し、舞台にも立っていたという。弟子には『レツゴー三匹』、『太平サブロー・シロー』らがいる。

 葬儀、告別式は近親者らで行った。