アーティスト 2017年12月29日20時29分

渡辺直美 AIから「歌もうまい」と褒められまくりで歌手活動に乗り気!?紅白歌合戦ステージは楽しすぎて渡辺は見れない?


渡辺直美 AIから「歌もうまい」と“褒め殺し”で歌手活動に乗り気!?紅白歌合戦ステージは楽しすぎて渡辺は見れない?

渡辺直美 AIから「歌もうまい」!

 歌手・AI(36)、お笑いタレント・渡辺直美(30)が29日、東京・NHKホールで開かれた『第68回 NHK紅白歌合戦』リハーサルに登場した。

 AIは2005年にヒット曲『Story』で紅白歌合戦に初登場。そして昨年は三太郎CMの楽曲にもなった『みんながみんな英雄』で11年ぶりのカムバックを果たした。

 今年歌う楽曲『キラキラ』は渡辺が主演したドラマ『カンナさーん!』(TBS系)の主題歌でカンナ扮する渡辺と『キラキラ feat.カンナ』と歌っていた楽曲となるだけに、渡辺もともに紅白出演を果たすこととなり、どんなパフォーマンスをするかも楽しみなところ。

 リハーサルを終えて、AIは「もう楽しすぎて、見るたびに(渡辺が)笑わせてくれるんです。リハとか笑いすぎて歌えなくなってしまって。なるべく見てるけど、見ないようにとちょっと目線をずらしながら行こうかなって」とまで言われてしまうほど、渡辺が際立つステージになるのだとか。

 一方の渡辺は「紅白は異常空間というか、目茶苦茶緊張しているんです。歌をちゃんと表現しないとという緊張感があるんです。AIさんが隣にいてくれるおかげでどうにか歌えますけど、調整していきたいです」と、こちらは少し硬い表情を浮かべた。

 最初にコラボの話を聞いたときにAIは「検索させてもらって、そうしたら歌っているのがうまい!って。レコーディングしたら“すごくうまい!”って、ビックリしました。一緒にできて光栄です。踊りもできて、なんだ歌もうまいのかと」と、褒めまくり!

 これに渡辺も「すごく褒め上手で褒めて伸ばすタイプなんですよ」と言いつつも、まんざらでもないような笑みを浮かべ、記者から今後の活動を問われると、「やっぱり歌はやっていきたいなって思います」と、調子づいていた。

 ほかにもハーフタイムショーへ出演する渡辺へどんな構成になるのか質問が飛んだが、渡辺もどこまで言っていいいのか分からないようで、隣にいたNHK職員に目配せするが、“あまり言えない”という反応。とにかく「昨年とは違うようなパフォーマンスをします」と、当日までのお楽しみなようだった。

渡辺直美 AIから「歌もうまい」と“褒め殺し”で歌手活動に乗り気!?紅白歌合戦ステージは楽しすぎて渡辺は見れない?