J-POP 2017年12月29日19時36分

三浦大知、紅白出場で大騒ぎの祖父に金言!「浮き足立つな!地に足をつけてくれ!」


三浦大知、紅白出場で大騒ぎの祖父に金言!「浮き足立つな!地に足をつけてくれ!」

鶴瓶との深い絆も

 歌手でダンサー・三浦大知(30)が29日、東京・渋谷のNHKホールで白熱展開中の『第68回 NHK紅白歌合戦』公開リハーサルに登場。今回の紅白初出場に「親戚の盛り上がりが尋常じゃない。(出場が)決まって、おじいちゃんが自分から(知り合いに)『うちの孫が紅白出る』と連絡しまくっていて、ちょっと恥ずかしかった。おじいちゃんには、浮き足立たないでくれ!地に足をつけてくれ!と言いたい」と報道陣を爆笑させた。

 1997年に『Folder』のメインボーカルとして音楽活動をスタート、05年にシングル『Keep It Goin’ On』でソロデビューを果たした。2012年には初の日本武道館公演、13年には横浜アリーナ公演が大成功。今年1月には『仮面ライダーエグゼイド』主題歌『EXCITE』でオリコンデイリーチャートと週間チャートで1位となった。紅白で歌う『三浦大知 紅白スペシャル』ではどんなステージを見せてくるのかも注目されるが、リハーサルでは「ダンサーたちがいつになく緊張していた。その緊張感をいいほうに変えていきたい。ボクたちは1人の名前ではあるが、チームでやっているので」とやる気満々だ。

 大ブレークの今年を振り返り、「目まぐるしくて素敵な1年。なかでも、(笑福亭)鶴瓶さんと縁がつながって、落語会の文章を書かせてもらったのが印象的。歌とダンスしかやってこなかったボクに。(鶴瓶は)間のとり方や、音も照明も何もないのに、スッと(舞台に)出てきて成立させる世界観がものすごくカッコいい。ボクたちはどうしても音や照明に力を借りなきゃならないのに…。ボクもスっと立っているだけでカッコいい男になりたい」と大きな刺激を受けた様子だ。

「これを新しいスタートにして、あまり飛び級は得意じゃないので、今までどおりひとつひとつがんばっていきたい。来年は1、2、3月と初めてのことが続くので、2018年も挑戦していく年になると思う」と決意を新たにしていた。

三浦大知、紅白出場で大騒ぎの祖父に金言!「浮き足立つな!地に足をつけてくれ!」