2017年12月29日20時15分

嵐・二宮和也&有村架純 紅白歌合戦の勝利を巡って火花!?昨年の司会の相葉雅紀との違いとは?


嵐・二宮和也&有村架純 紅白歌合戦の勝利を巡って火花!?昨年の司会の相葉雅紀との違いとは?

有村架純、内村光良、二宮和也が会見!

 アイドルグループ『嵐』の二宮和也(34)、女優・有村架純(24)、タレント・内村光良(53)が29日、東京・NHKホールで開かれた『第68回 NHK紅白歌合戦』リハーサルで司会者として会見に臨んだ。

 記者たちが詰め寄るほどのものとなり、総合司会を務める内村は、「司会ってこんなに来るんだって。驚いています」と、その反響ぶりに驚いている様子も。現在の心境としては、「まだふわふわしていて緊張していないとは思うんですけど、緊張しているんだろうな。徐々に高まってくると思います」と、現在の心境をたとえた。

 隣にいた二宮へ、『嵐』として司会を務めたこともあるだけに、アドバイスを求めると、「僕も5人のときもあまり喋っていないですし、『嵐です』と言ってはいるけど名前も言ってないんです。だから新鮮で」と、二宮でも慣れていないことがあるそうだ。

 一方有村は、2度目の紅組司会ということで落ち着いているかと思いきや、「プレッシャーがあるんです」と、重圧を感じているそうで、「より声を届けたいという気持ちです」と、ひたすら前を向くことでプレッシャーと向き合っているよう。

 そんな有村へは、昨年の司会を務めた相葉雅紀(35)と、二宮はどう違うのかという質問も飛んだが、有村は「相葉さんはがむしゃらに司会に立っていたんですけど、二宮さんはいい意味でマイペースです」と、評価もしていた。

 また、今年は白組、紅組どちらが勝つかという話題を振ると、二宮は「今年は勝ちますよ!」といい有村も「紅組の方々もいるので負けたくない!」と、火花を散らす。そこで勝利の秘訣はないかと質問が上がると二宮は「審査方法ですね」と、昨年白組優勢かと思われたなか紅組が勝利し話題となった審査のことを挙げ笑いを誘っていた。