モデル 2017年12月21日15時02分

みちょぱ、レジ打ち初挑戦!「109のショップ店員したいとか思った」


みちょぱ、レジ打ち初挑戦!「109のショップ店員したいとか思った」

 モデルの“みちょぱ”池田美優(19)が出演しているWEB動画『検証 レジでの支払が店員に与えるストレス』篇が動画再生回数が30万回を突破(21日午前9時30分現在で33万530回)した。

 これは、おカネを支払われる側、つまり店員のストレスを検証するため、みちょぱが人生で初めてのレジ打ちに挑戦。ストレス測定機を装着して、現金とSMBCデビットの2種類の支払方法でレジ打ちを体験。それぞれでストレス値を測定し、どちらがより多くのストレスを感じるかを検証した動画。

 現金の場合は、遅れて小銭を出すお客や、全て小銭で払うお客に対してストレスを感じている様子だった。一方、SMBCデビットでは、支払のスムーズさに思わず驚きの声をあげるなど、快適な支払方法を体感していた。

 ストレス測定機の計測結果でも、ストレス平均値は現金支払が約78%なのに対して、SMBCデビットは約54%と、大幅にストレスが軽減されていることが分かった。

 撮影時には、常に笑顔で、カメラに向かって「みちょぱポーズ」を披露するなど、ご機嫌だったみちょぱ。「打ってみたかった!」というレジ打ち初体験の感想は、「前に109のショップ店員したいとか思ったんですけど、マルキューのショップ店員もレジ打つじゃないですか。今日、もう勉強してるから今後、役に立つんですよ!だからもうなんでもバイトできる気がします」と、テンション高めだった。