アーティスト 2017年10月29日19時19分

岡村隆史ANN歌謡祭に1万2000人のファン熱狂!aiko、知念里奈、ロバート秋山、May J.、八代亜紀、ニューヨークが持ち味フル発揮のパフォーマンス【前編】


岡村隆史ANN歌謡祭に1万2000人のファン熱狂!aiko、知念里奈、ロバート秋山、May J.、八代亜紀、ニューヨークが味のあるパフォーマンス【前編】

岡村隆史がaikoと『ボーイフレンド』歌唱も!

 『ニッポン放送 オールナイトニッポン50周年 岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭 in 横浜アリーナ 2017』が29日、神奈川・横浜アリーナで開かれ、『ナインティナイン』岡村隆史をはじめ豪華なゲストに、集まった1万2000人のファン熱狂の一夜となった。

 『岡村隆史のオールナイトニッポン』がスタートしてから、毎年開催されている歌謡祭で今年で3回目。番組の長年のヘビーリスナーたちが一堂に会するイベントとしても知られている。

 イベント開始直前には注意事項のアナウンスもあり、録画・録音を禁止するというスタンダードなものから、歌謡祭独特のカップルへの注意事項もあったりと、一気に番組の雰囲気に持ち込む。開演時間になると『燃えよドラゴン』の音楽がかかり時報が鳴り響くと、リスナーたちはピンク色のサイリウムを持ち総立ち!そして、映画『プロメテウス』風演出でカプセルの中で眠る岡村に、リスナーたちが大声援を送ると起き上がり、そして1曲目。チョイスしたのは番組でおなじみの反町隆史の楽曲『POISON~言いたいことも言えないこんな世の中は~』を岡村が歌唱し、サビの部分では観客たちも「POISON!」を一緒に絶叫して大盛り上がり!

 直後のMCで、岡村は「3年前問は見違えるような光景です!どしゃぶりの雨のなか集まってくれてありがとう!」と、感激といった様子。さらに、不安視されていたスマホスタンドが完売したことにお礼のメッセージを寄せ、もしかしたら何かの“パス”にもなる可能性があるので大事にするよう呼びかけた。

 そして、アーティストトップバッターに現れたのは番組では“ちんねん”の愛称で親しまれている知念里奈。黒のコーディネートで登場した知念は『DO-DO FOR ME』をバックダンサーとともにキレキレダンスで披露。直後のMCでも岡村は「仕上げてきたね!」と、感嘆の声を上げると、知念は「岡村さんも来年は次はぜひ」と、バックダンサーとして参加することをオススメし、岡村もこれにはうなずいていた。

 続けて登場したのは、お笑いコンビ『ニューヨーク』。岡村が気に入っている(?)というショートコント『ハプニングバー』を披露するのだが、直後に登場した岡村がさっさと裏に追い出し次の出し物……になるかと思いきや再び『ニューヨーク』が登場し、『ハプニングバー』の披露で場内は爆笑に包まれた。

 3組目にはお笑いトリオ『ロバート』秋山竜次が登場。ボイトレの先生という形で登場し『TOKAKUKA』をノリノリのパフォーマンスだったが、曲中に岡村を巻き込んで、昨年を超えたいという思いからパスタを食べるという演出が。この演出で食べたパスタにむせるというハプニングもありつつ、場内のテンションも最高潮!『ミュージック・アワー』『WE WILL ROCK YOU』ネタも盛り込み、笑いが絶えないステージングを見せた。

 そして、紅いドレス姿の3年連続出演のMay J.が『ミュージック・アワー』、『FACE』を熱唱!May J.も「普段歌う機会のない2曲を歌うことができて嬉しいです」と、楽しんだよう。さらに、新曲『母と娘の10,000日~未来の扉~』を披露することになったが、こちらは八代亜紀とのコラボ楽曲ということで、2番から八代本人が白いドレス姿でサプライズ登場!綺麗なハーモニーを奏で、場内もどよめきが!八代はMay J.を娘のように思っていると伝え、これにはMay J.からも笑みが漏れた。そして八代は独特の節がある『残酷な天使のテーゼ』を熱唱をみせていた。

 中盤には番組のスポンサーの高須クリニックの高須克弥院長も『Beautiful Smile』の楽曲に合わせて場内をめぐりながら登場。観客へ豪華ヘリクルーズペアチケットをプレゼントするということでも沸かせつつ、『座頭市』を、“ラップ”のように披露して、笑いを誘うものとなった。

 ここで舞台転換の合間を縫って、再び『ニューヨーク』が登場。『ハプニングバー』を披露するのだが、観客たちがノリノリでコールするようになったうえ、アンコールも飛ぶほど大盛況。結局2度のアンコールがあり、やるたびにドッカンドッカンとウケるという現象が起こり、『ニューヨーク』の2人も若干、困惑気味だった。

 そしてaikoによるライブコーナーへ。ハガキ職人による岡村のaiko風な読みあっげネタから始まりピンクのTシャツにダメージジーンズで現れたaikoは『あたしの向こう』から歌い出す。続く、『キラキラ』を場内の観客たちとハイタッチしながらめぐるというサービス満点!さらには、岡村とキラーチューンの『ボーイフレンド』を歌いその最後には何も打ち合わせなしで『キャイ~ン』のポーズをするという“神がかった”演出も。

 MCでaikoは「念願かなって岡村さんと『ボーイフレンド』を歌えて」と、ニッコリ。場内をめぐったことへaikoは「ヘビーリスナーさんたちなので裸でぶつかって大丈夫だと思って」と信頼していたそうで、「ヘビーリスナーのみなさんと一緒に歌えて嬉しく思います!」と、手を振り「ラジオのイベントで歌えたらと思っていたので」と『ラジオ』を熱唱していた。

 【後編(岡村隆史ANN歌謡祭ラストはToshI呼びかけでaiko、May J.、知念里奈、高須院長ら&1万2000人がXジャンプな激アツステージ!歌唱にも「涙が出そう」と満足げ)へ】

岡村隆史ANN歌謡祭に1万2000人のファン熱狂!aiko、知念里奈、ロバート秋山、May J.、八代亜紀、ニューヨークが味のあるパフォーマンス【前編】

オープニング

岡村隆史ANN歌謡祭に1万2000人のファン熱狂!aiko、知念里奈、ロバート秋山、May J.、八代亜紀、ニューヨークが味のあるパフォーマンス【前編】

オープニング

岡村隆史ANN歌謡祭に1万2000人のファン熱狂!aiko、知念里奈、ロバート秋山、May J.、八代亜紀、ニューヨークが味のあるパフォーマンス【前編】

知念里奈

岡村隆史ANN歌謡祭に1万2000人のファン熱狂!aiko、知念里奈、ロバート秋山、May J.、八代亜紀、ニューヨークが味のあるパフォーマンス【前編】

知念里奈とのMC

岡村隆史ANN歌謡祭に1万2000人のファン熱狂!aiko、知念里奈、ロバート秋山、May J.、八代亜紀、ニューヨークが味のあるパフォーマンス【前編】

知念里奈とのMC

岡村隆史ANN歌謡祭に1万2000人のファン熱狂!aiko、知念里奈、ロバート秋山、May J.、八代亜紀、ニューヨークが味のあるパフォーマンス【前編】

May J.

岡村隆史ANN歌謡祭に1万2000人のファン熱狂!aiko、知念里奈、ロバート秋山、May J.、八代亜紀、ニューヨークが味のあるパフォーマンス【前編】

May J.

岡村隆史ANN歌謡祭に1万2000人のファン熱狂!aiko、知念里奈、ロバート秋山、May J.、八代亜紀、ニューヨークが味のあるパフォーマンス【前編】

MC

岡村隆史ANN歌謡祭に1万2000人のファン熱狂!aiko、知念里奈、ロバート秋山、May J.、八代亜紀、ニューヨークが味のあるパフォーマンス【前編】

MC

岡村隆史ANN歌謡祭に1万2000人のファン熱狂!aiko、知念里奈、ロバート秋山、May J.、八代亜紀、ニューヨークが味のあるパフォーマンス【前編】

八代亜紀

岡村隆史ANN歌謡祭に1万2000人のファン熱狂!aiko、知念里奈、ロバート秋山、May J.、八代亜紀、ニューヨークが味のあるパフォーマンス【前編】

aiko