歌舞伎 2017年10月10日11時47分

市川猿之助 歌舞伎の公演中に左腕骨折の大ケガ


 歌舞伎俳優の市川猿之助(41)が9日、東京・新橋演舞場で上演された歌舞伎の公演中に、左腕を骨折する大ケガを負った。

 同日、NHKが報じており、主演を務めていた猿之助は公演の最中、左袖が舞台と役者を上り下りさせる「せり」の間に挟まれたとのこと。この事故で猿之助は病院に運ばれ、左腕の骨折と診断されたという。

 猿之助は漫画『ONEPIECE』を歌舞伎にした公演の昼の部に出演し、演目が最終盤にさしかかったところで、舞台のせりが下げられる際に事故に遭ったという。