CM 2017年10月06日10時36分

NMB48山本彩、辻井伸行氏とJTのCM『ひといきつきながら』で初共演!「すごいほっとしました」


NMB48山本彩、辻井伸行氏とJTのCM『ひといきつきながら』で初共演!「すごいほっとしました」

 アイドルグループ『NMB48』の“さや姉”山本彩(24)が歌う、JTのCM曲『ひといきつきながら』の新CMが、10月6日より紀行トーク番組『another sky-アナザースカイ-』(日本テレビ系、金曜・午後11時~)内限定で放送開始および、公式YouTubeチャンネルで公開される。

 「あなたの人生が世界一の物語でありますように。」というJTの想いを込めて作られている同シリーズ。今回の新CMは、『ひといきつきながら 出会い篇 山本彩×辻井伸行』で、NMB48・山本彩と世界的ピアニスト・辻井伸行氏(29)が初共演し、『ひといきつきながら』をセッションする。

 初対面の2人。撮影会場に入ると、さや姉が辻井氏の元に向かい、「よかったら簡単に練習をお願いしても良いですか?」と声をかけ、本番前に歌声とピアノの音色を合わせることで距離を縮めている場面が見られ、撮影は終始穏やかな雰囲気で行われたという。

 安心しきったような柔和な笑みを浮かべながら、「♪ひといきつきながら人は人を想う~」とアカペラで入り、その後、歌に合わせてピアニスト・辻井伸行氏の弾むようでいて、包み込むようなやさしいピアノが奏でられ、二人のセッションが始まる。

 「新しい人と出会う。新しい自分に出会える。」というコピーの後、職場仲間や子どもたちの写真など様々な人の「かけがえのないひととき」が次々に映し出されていく。

 そして、再びさや姉と辻井氏の共演シーンへ。さや姉が辻井さんの方を向きながら歌い続ける。2人のアーティストが徐々に心を通わせながら、1つの音楽を紡ぎあげていく。

 撮影を終えたさや姉は、「振り返ったら辻井さんがしっかりこっちを見て笑って下さっていたので、すごいほっとしました」と、振り返った。

 

NMB48山本彩、辻井伸行氏とJTのCM『ひといきつきながら』で初共演!「すごいほっとしました」


NMB48山本彩、辻井伸行氏とJTのCM『ひといきつきながら』で初共演!「すごいほっとしました」


NMB48山本彩、辻井伸行氏とJTのCM『ひといきつきながら』で初共演!「すごいほっとしました」


NMB48山本彩、辻井伸行氏とJTのCM『ひといきつきながら』で初共演!「すごいほっとしました」


NMB48山本彩、辻井伸行氏とJTのCM『ひといきつきながら』で初共演!「すごいほっとしました」