スキャンダル 2012年05月01日14時51分

塩谷瞬 涙流し「申し訳ありませんでした」と謝罪!報道陣から不満の声…


 モデル・冨永愛(29)、料理研究家・園山真希絵(34)との二股交際を認めた俳優・塩谷瞬(29)が1日、都内・港区芝の稽古場で、涙ながらに謝罪した。1日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)、『知りたがり!』(フジテレビ系)が報じた。

 9日に開幕する舞台『土御門大路 陰陽師・安倍晴明と貴船の女』の稽古のため、きょう1日午後1時すぎ、都内の稽古場にタクシーから降りて現れた塩谷。すでに目は真っ赤で涙ぐんでおり、60人を越える報道陣の前に立った。

 「前見えないよ!」とカメラマンの怒号が飛ぶ中、塩谷は涙を流しながら、「この度は私事で世間を騒がせてしまいまして、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪し、深々と一礼。

 リポーターも多数囲んでいたため、この後質疑応答に入るかと思われたが、塩谷はその一言だけ残し、稽古場へ。報道陣が「泣いてすむんですか!」「誰と結婚したかったんですか、塩谷さん!」と声を掛けるも、塩谷は背を向けたまま稽古場へ入っていった。

 先月末、冨永と園山の両名に結婚を申し入れていたことが報じられた塩谷は、きょう1日午前、「報道されている二股は事実です」と認め、マスコミ各社に謝罪文を発表。会見ではないが、この謝罪コメントもたった一言で去ってしまったため、長時間待ったであろう報道陣からは不満の声が。自らの声で謝罪したが、またしても悪印象を拭えない事態になってしまった。