事件 2017年06月27日11時40分

欅坂46握手会で発煙筒たいた男逮捕「刺して殺そうと思っていた」


 今月24日、千葉・幕張メッセで行われたアイドルグループ『欅坂46』の握手会の会場で、発煙筒をたいて取り押さえられた男が果物ナイフを持っていたとして、銃刀法違反の疑いで逮捕された。

 25日、NHKが報じており、逮捕されたのは自称札幌市の無職、阿部凌平容疑者(24)。警察によると、阿部容疑者は24日午前8時前、千葉市美浜区の幕張メッセで開催されていた『欅坂46』の握手会の手荷物置き場で発煙筒をたいたところを警備員に見つかって取り押さえられ、その際に刃渡り12センチ余りの果物ナイフ1本を持っていたとして、銃刀法違反の疑いが持たれている。

 来場者やグループのメンバーにケガはなく、調べに対し、阿部容疑者はメンバー一人の名前を挙げ、「刺して殺そうと思っていた」と供述しているという。