映画・アニメ 2017年05月03日16時00分

「デジモンアドベンチャー」企画展開催!Butter-Flyなどの名曲流れるなか世界観を体感


「デジモンアドベンチャー」企画展開催!Butter-Flyなどの名曲流れるなか世界観を体感

「デジモンアドベンチャー」企画展開催!

 『デジモンアドベンチャー THE REAL WORLD』内覧会が2日、東京・ラフォーレミュージアム原宿で開催された。

 『デジモンアドベンチャー』とは、1999年3月7日から2000年3月26日まで放送されたデジモンシリーズのTVアニメ第1作。当時の少年少女たちを熱狂させ大ヒットを記録した。その反響は海を越え99年8月に北米での放映がスタートすると世界60ヶ国以上の国と地域で放送となり、国境を越えた人気を見せている。2015年からは全6章立てで劇場アニメーション『デジモンアドベンチャーtri.』も上映され、こちらも公開時期が近づいてくるとファンたちの間で話題となっている。

 エントランスコーナーでは、今回は内覧会ということで特別にアグモンのきぐるみがお出迎えしてくれた。その後ろには高さ2メートルの巨大な『デジヴァイス』が控える。こちらのモニターでは、アグモンの進化形態パターンの映像を5~6分ほど上映するそうなので、入り口からじっくり足を止めて楽しみたくなってしまう。

 会場は6つのエリアに分かれる。『クワガーモンコーナー』、『エテモン・ジュレイモンコーナー』、『ピノッキモンコーナー』、『ゲンナイ展示コーナー』、『ヴァンデモン城コーナー』、『最終話電車フォトスポット』とめぐっていくことになる。『Butter-Fly』、『I wish』、『brave heart』の名曲が流れる中を歩くことができるので、作品の中に入った気持ちにさせてくれたり、放送当時の思い出が鮮やかに蘇ってくるものになりそうだ。

 なかでも『ゲンナイ展示コーナー』では、これまでちょこちょこと、イベントなどで展示していた設定資料200点以上を一挙公開。さらに、デジタルモンスター20周年を記念して、デジモンデザイナーである渡辺けんじ氏による貴重なデザイン画に加え、歴代の液晶玩具の展示も。最後のコーナーとなる『最終話電車フォトスポット』では、最終話の電車など名場面をオマージュしており、中に入って記念撮影も楽しめる。

 なお、来場者全員にもれなく「デジモンリンクス」の特製ステッカーもプレゼント(※予定数達し次第配布終了)。会場限定グッズも用意しているそうなので、ゲットしたい方は早めの期日での来場がいいだろう。

 東映アニメーション株式会社 営業本部 商品事業部 イベント営業室の田中禅大氏に本展覧会を開催するといったときの反響を尋ねると「当時子どもたちだったファンの方たちが18年経って、20代後半や30代になってまだ作品のことを覚えていて、ファンでいてくれることにすごく感動しました」と、笑みを見せ、「2世代の作品になってほしいなという願いを込めて、機会があったのでやらせて頂きました」と、展覧会に込めた想いを語っていた。

 『デジモンアドベンチャー THE REAL WORLD』は3日から14日まで同所にて!

 ■『デジモンアドベンチャー THE REAL WORLD』詳細
 開催期間:2017年5月3日(水) ~5月14日(日)
 会場:ラフォーレミュージアム原宿
 特設サイト : www.digimon-adventure-trw.com
 公式Twitter : Digi_advntrTRW
 入場料
 ◯特典グッズ付き当日券:大人¥3,300/中高生¥2,800
 ◯通常当日券:大人¥1,800/中高生 ¥1,300

 ※記事内写真は(C)本郷あきよし・東映アニメーション

「デジモンアドベンチャー」企画展開催!Butter-Flyなどの名曲流れるなか世界観を体感

「デジモンアドベンチャー」企画展開催!Butter-Flyなどの名曲流れるなか世界観を体感

「デジモンアドベンチャー」企画展開催!Butter-Flyなどの名曲流れるなか世界観を体感

「デジモンアドベンチャー」企画展開催!Butter-Flyなどの名曲流れるなか世界観を体感

 

「デジモンアドベンチャー」企画展開催!Butter-Flyなどの名曲流れるなか世界観を体感

 

「デジモンアドベンチャー」企画展開催!Butter-Flyなどの名曲流れるなか世界観を体感

 

「デジモンアドベンチャー」企画展開催!Butter-Flyなどの名曲流れるなか世界観を体感

「デジモンアドベンチャー」企画展開催!Butter-Flyなどの名曲流れるなか世界観を体感