ライブレポート 2017年03月13日18時00分

【写真追加】大野柚布子&白石晴香「天華百剣 ―斬―」ステージで肩を落としてから笑顔に戻ったワケ!鈴木このみ主題歌熱唱で大賑わい


大野柚布子&白石晴香「天華百剣 ―斬―」ステージで肩を落としてから笑顔に戻ったワケ!鈴木このみ主題歌熱唱で大賑わい

「天華百剣 ―斬―」ステージが開催!

 『天華百剣 ―斬―』スペシャルステージ&ライブが12日、東京・秋葉原で開催された電撃文庫春の祭典2017内で開かれ城和泉正宗役・大野柚布子、七香&八宵役・白石晴香、主題歌『全部君がいたから知ったんだ』を歌う歌手・鈴木このみが登場した。

 『天華百剣(てんかひゃっけん)』は電撃G’sマガジン×電撃ホビーウェブによるオリジナルプロジェクトとしてスタート。『天華百剣 ―斬―』はそのプロジェクトの一環で、天下の名刀をモチーフにした美少女キャラクター『巫剣(みつるぎ)』たちを操作し、「禍憑(まがつき)」と呼ばれる異形の敵を撃破していくという、今年4月から配信予定のアクションRPGアプリゲーム作品となっている。

 イベントではベータ版でのキャラクターの人気投票結果が発表。4位は雷切丸(CV.河瀬茉希)、3位は津田越前守助廣(CV.松田颯水)、2位は小夜左文字(CV.秦佐和子)、1位は江雪左文字(CV.佐藤亜美菜)と明かされ、それぞれのゲーム中の動く姿なども公開されたのだが、大野と白石のキャラクターの名前がないという結果に2人とも肩を落とすという一幕が!しかし、実はこの投票には2人のキャラクターはもともと参加していなかったという“オチ”が司会から告げられ、笑顔が戻るという楽しげなやりとりも見られた。

 ステージ後半には鈴木も加わりトークを展開。主題歌『全部君がいたから知ったんだ』を歌うことへ鈴木は、パートナーのエネルギーをもらい力を発揮する巫剣ということに親近感を感じているそうで「私もライブで歌っているときにお客さんに力をもらって歌っているなって感じていて、みなさんの気持ちを受けて私ももっともっと強く、みんなの道を照らすような歌を歌いたいという気持ちを歌っています」と、味のあるコメントを寄せ、場内をうならせた。

 さらに、大野から普段ステージで堂々と歌っている鈴木にどうしたら緊張しないかコツを尋ね、実は緊張しているがスタッフに背中を叩いてもらって気合を入れるという話や、もし自身が巫剣になれるなら?というトークで盛り上がりつつ、鈴木が『全部君がいたから知ったんだ』を生歌唱し、場内は熱気にあふれるなか終演を迎えていた。

【写真追加】大野柚布子&白石晴香「天華百剣 ―斬―」ステージで肩を落としてから笑顔に戻ったワケ!鈴木このみ主題歌熱唱で大賑わい

【写真追加】大野柚布子&白石晴香「天華百剣 ―斬―」ステージで肩を落としてから笑顔に戻ったワケ!鈴木このみ主題歌熱唱で大賑わい

【写真追加】大野柚布子&白石晴香「天華百剣 ―斬―」ステージで肩を落としてから笑顔に戻ったワケ!鈴木このみ主題歌熱唱で大賑わい