ジャニーズ 2017年02月23日18時00分

嵐・大野智「もう二度とできないかも」と言わしめたパズドラCM!二宮和也&相葉雅紀のダンサーっぷりへ櫻井翔「気付いた瞬間、けっこう得した気になる」


嵐・大野智「もう二度とできないかも」と言わしめたパズドラCM!二宮和也&相葉雅紀のダンサーっぷりへ櫻井翔「気付いた瞬間、けっこう得した気になる」

嵐がパズドラCMに登場!

 人気アイドルグループ『嵐』の大野智(36)、櫻井翔(35)、相葉雅紀(34)、二宮和也(33)、松本潤(33)が21日からオンエアスタートとなる“パズドラ”の愛称で親しまれているパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』新TVCM『5周年』篇に登場する。

 今月20日に5周年を迎えたパズドラを『嵐』がお祝いするというCM。今回の舞台となるのはパズドラの盤面に見立てたカラフルなステージ。『嵐』メンバーがお互いに協力して、軽やかにステップを踏みながら巨大なドロップを受け渡していく様子を、お祝いムードあふれる賑やかな世界観とともに表現していく。中でも、ワンカットのカメラワークで描かれる『嵐』メンバーのダイナミックで流れるようなアクションシーンが見どころで、『嵐』をはじめ、マーチングバンドにチアガール、観客のサブキャスト、40人以上の撮影スタッフが参加と、100人以上が参加した。

 CMでは背景に5色の巨大なドロップが並ぶカラフルなステージセット。その前に『嵐』が立っているが、二宮だけ巨大な光属性(黄色)ドロップを持ち上げて、全員後ろ足でドロップの群れに進んでいき、ドロップを持ち上げたまましゃがむ。その後ろに回り込んだ相葉がドロップを受け取り、ステップを踏んで左側にドロップを放り投げる相葉。それをキャッチした大野は、後方宙返りをしながら、後ろのドロップにダイブ。その先には松本と櫻井。ドロップを託された櫻井、狭い隙間を抜けてドロップを手放し、ようやく開けた場所に出ると、大勢のブラスバンドやチアリーダーを従えた、『嵐』メンバーが先に待っている。

 櫻井が4人と並んで、『嵐』が全員そろった瞬間、盛大に紙吹雪が舞い上がり、パズドラ5周年の祝宴が本格的にスタート。カメラがステージを俯瞰でとらえると、光属性のドロップで作られた大きな「5」の文字が完成。そこには「5th ANNIVERSARY」というタイトルとパズドラロゴ「5周年!パズドラ!」という『嵐』のナレーションとともに、満面の笑みを浮かべてハイタッチするという構成となっている。

 冒頭から俯瞰まで一連のカメラワークの撮影とあって、撮影現場では相葉が「こう来たら、こう動けばいいかな」と動き方に迷っていると、二宮がすかさず「こっち側に動いた方がやりやすいんじゃない」と、助け舟を出すなど、持ち前のチームワークを発揮。さらに、松本は「今の動き大丈夫だった?」と尋ねた松本に、櫻井が「あのポジションまで行けると、後半少し余裕ができるってわかったから、次こそイケるよ!」と、力強く応じたりと、お互い励まし合いながらベストを模索している姿が見られた。

 撮影開始から2時間が経つと、「次がラスト。最高のアクションで締めくくりましょう」という監督の声が飛んだ10テイク目。カットがかかった直後、手応えを感じた『嵐』メンバーの口からは「今のは良かった」(松本)、「完璧」(相葉)、「もう二度とできないかも」(大野)と、自信のコメントが次々と飛び出す。周りのスタッフからもこの日一番の歓声が飛び出し、監督も「OK!」!これに『嵐』も「やったー!」と大喜び!その後、櫻井のサプライズバースデーが行われ、お祝いムードとなっていた。

 終了後、『嵐』のインタビューが敢行された。

 ――今回の印象で、一番印象に残っていることは?
 松本:やっぱり、ワンカットのシーンだよね。けっこう練習したよね。
 相葉:すごい。大作だね。
 櫻井:気付いていただけるかどうか、わからないんですけど、二宮・相葉のダンサーっぷりかな。
 二宮:あれねー。
 相葉:ドロップから離れた場所で、踊ってるシーンはあったよね。
 櫻井:バックダンサーをしている2人に気付いた瞬間、けっこう得した気になると思う。
 相葉:ヒントは松本さんの後ろだね。
 二宮:何回も見て、チェックしてほしいと思います。
 櫻井:そういえば、大野さんは今回、飛んでましたね。
 大野:飛びましたよー。ワイヤーアクションで一回転半ぐらいしたかな。
 相葉:あれは、すごく、カッコ良かった。

 ――嵐のみなさんが2017年、パワーアップしたいことは?
 相葉:僕はパズドラのスキルをアップしたいですね。
 二宮:最近、相葉さんとよくパズドラやるんですけど、絶好調の時で、3コンボなんですよ。
 相葉:やめて(笑)。でも、一緒に遊ぶと分かるけど、ニノはホントにすごいよ。
 松本:この前のライブのときも、待ち時間とかずーっとやってたもん。
 大野:気づくとパズドラやってるよね。
 二宮:一日中遊んだ時とか、寝ようって目を閉じても、残像で(ドロップが)ぐるぐる動いている(笑)。

 ――2月20日はパズドラの誕生日ですが、メンバーのみなさんがもらった誕生日プレゼントのなかで一番印象に残っているものはありますか?
 櫻井:メンバー同士、なんだかんだで、もう17年、いろんなもの贈り合ってるからね。
 二宮:昔、相葉さんからもらった虎がついてるTシャツをずっとしまってて、この前見たら、ケースに虎のプリントがくっついちゃって、すごいことになってた(笑)。
 相葉:なんで、ずっとしまってあるの?
 二宮:でも、思い出には残ってるよ。
 松本:正月、実家に帰った時、すごい昔に相葉くんからもらったスケボーがあったよ。
 相葉:ああ、あれね……、なんで実家に置いてあるの?
 二宮:やめなって。そこは察しなよ
 櫻井:今のは『すごい昔のプレゼントをちゃんと持ってるよ』、っていうエピソードだからね。
 相葉:ごめんごめん。ちゃんと取ってあるんだ。
 大野:昔、相葉ちゃんからもらったミニバイクあるじゃん。
 相葉:おーおー。
 大野:あれ、実家にある。
 相葉:また実家?
 櫻井:この前家族に会ったら、相葉くんからもらった洋服、うちの家族が着てたよ。
 相葉:家族が着てくれるのは嬉しいけど、本来はあなたが着ないといけないものでしょ。
 櫻井:あ、そっか。家族にもらったんじゃないのか。
 相葉:もう、なんでみんな俺からのプレゼント、実家に置いておくかなぁ(笑)
 櫻井:僕が印象に残っているのは、ある年、そろいもそろって、全員から迷彩グッズをプレゼントされた時。カバン、ポーチ、サングラス……。迷彩、そんなに好きじゃないから。
 相葉:じゃあ、いらない?
 櫻井:いるのか、いらないかと言われたら、そりゃいるよ。
 二宮:ほらね。それなら、またみんなで贈るよ。
 櫻井:それだけは勘弁してください(笑)