ライブレポート 2017年02月19日18時00分

大河元気 蒼井翔太の“言質を取って”場内沸かせる!4月公演へ「誰1人キャストが替わらなかったというのはすごいこと」


大河元気 蒼井翔太の“言質を取って”場内爆笑!4月公演へ「誰1人キャストが替わらなかったというのはすごいこと」

『PERSONA3 the Weird Masquerade~青のホームルーム~』が開催!

 舞台『PERSONA3 the Weird Masquerade~青のホームルーム~』イベント第2部が18日、東京・西新宿のハーモニックホールで開かれ、出演キャストが過去公演の振り返りトークやミニゲームなどで盛り上がった。

 大人気ゲーム『ペルソナ3』を舞台化した舞台『PERSONA3 the Weird Masquerade』シリーズで2014年1月に第1弾「青の覚醒」、同9月に第2弾「群青の迷宮」、15年6月に第3弾「蒼鉛の結晶」を上演。そして、ついに17年4月に第4弾「藍の誓約」と最終章「碧空の彼方へ」が同時上演を控えている。

 イベントには汐見琴音役・阿澄佳奈、岳羽ゆかり役・富田麻帆、伊織順平役・大河元気、山岸風花役・田上真里奈、アイギス役・ZAQ、ジン役・松本祐一、チドリ役・はねゆりが登場。冒頭、この日、参加できなかった汐見朔也役・蒼井翔太からのビデオメッセージが上映されることとなり、「舞台も完結に向かって動き出しました」と、切り出す。

 続けて、蒼井は次の舞台が2作同時上演と大ボリュームになることに触れ、「いままで朔也はセリフの量が多い方ではないので、今回どんな感じになるか分からないですけど、周りのキャラクターを演じるみんなが大変になる回だなと思っています……でも、みんなはやれちゃいますよね(笑)!みんなだから!メンタルの面でもちょっと疲れちゃうこともあるかもしれないですけど、その分、僕がみんなのことをしっかりフォローできればなと思います」というと、大河が「彼がみんなをフォローすると言いました!みなさん覚えておいてください!!」と、“言質を取って”場内を沸かせる一幕も。

 蒼井が証言した通り、4月の公演へ向け阿澄は「セリフが倍だ」と漏らせば、大河も「台本が分厚い、分厚い(苦笑)。琴音なんか台本2冊でしょ?俺らなんか台本4冊ですよ!ゲームの収録かというくらい大変なんですよ」と、相当な分量になりそうな様子。そこで大河は「まあ大丈夫ですけどね!」と、胸を張って宣言したが、あまりに称えられハードルが上がってしまったことに「言わなきゃよかった……」と、言ったそばから後悔する姿も見せていた。

 中盤には、キャスト自身がチョイスしたこれまでの公演写真を見ながらトークへ。それぞれ思い思いの話をしていたが、中でも大河は、大みそかでも練習していたということを思い出し、「(年末年始は)本当は4日間くらい休みだったのが、元日だけ休みであとは練習していて」と、それぞれが意欲を持って臨んでいたというエピソードを披露したり、原作にないシーンをアトラスと交渉してそれが通せたという話、劇中でZAQがセリフを噛んでしまうという事態にも「『アイギスどうした?』と言ってくれて『誤作動であります!』と言って」と、絆で乗り越えたという裏話も飛び出していた。

 後半はインディアンポーカーゲームを開催し、役者同士がキーワードを言わせようと奮闘する姿で場内を大爆笑の渦に巻き込みつつ、その熱気覚めやらぬなか舞台『PERSONA3 the Weird Masquerade』第4弾「藍の誓約」と最終章「碧空の彼方へ」制作会見へ。壇上のキャストに加え、真田明彦役・藤原祐規、天田 乾役・坂口湧久&鈴木知憲(Wキャスト)、タカヤ役・西山丈也も加わり、舞台への意気込みを語った。

 田上は「同じ役で突っ走って、同じ役を何度も何度もというのも珍しいですし、人物が成長していく過程を通して演じられる機会もなかなかないので大事に思っている作品です。劇場に来て頂ければみんなの熱量がすごいのが感じて頂けると思うのでぜひ、体感しに来てください!」

 富田は「ここまで来たんだなという思いと、最後なんだなという寂しい気持ちと、どっちもあります。最後は、ハンカチでは足りないと思うのでバスタオルを持って劇場に観に来てもらえれば(笑)」

 藤原は「役者って最後までシリーズものを演じられる機会ってなかなかないんです。第1弾からやっている分、僕らには最終章に懸ける意気込みも盛り上がっています。原作の感動を超えられるように、みんなで頑張っていきたいと思います!」

 大河は「2.5次元の舞台にいろいろ出させて頂くことは多いのですが、1作目から最後まで出るというのは初めてで、それがこの作品で良かったと思います。誰1人キャストが替わらなかったというのはとてもすごいことだなと思いますし、替わらなかったことによる絆というのも舞台上できっと観て頂けるんじゃないかなと思います。最後まで全力でやりますので、すごいハードルで期待してもらえれば!」

 阿澄は「初舞台で飛び込ませて頂いた作品も、このメンバーでラストを迎えるのは本当に幸せだなと思っております。私の全身全霊を懸けて臨みたいと思っていますし、Wキャストの蒼井翔太くんも同じ思いじゃないかなと思っています。ぜひ劇場でご覧頂ければ!」

 それぞれの思いを述べた後、客席から温かな拍手が送られるなか、イベントは終演を迎えていた。

 舞台『PERSONA3 the Weird Masquerade』第4弾「藍の誓約」 最終章「碧空の彼方へ」は4月14日から23日までシアターGロッソにて上演!

 ※記事内画像は©ATLUS ©SEGA / P3 the WM Project 2016

大河元気 蒼井翔太の“言質を取って”場内爆笑!4月公演へ「誰1人キャストが替わらなかったというのはすごいこと」

大河元気 蒼井翔太の“言質を取って”場内爆笑!4月公演へ「誰1人キャストが替わらなかったというのはすごいこと」

大河元気 蒼井翔太の“言質を取って”場内爆笑!4月公演へ「誰1人キャストが替わらなかったというのはすごいこと」

大河元気 蒼井翔太の“言質を取って”場内爆笑!4月公演へ「誰1人キャストが替わらなかったというのはすごいこと」

 

大河元気 蒼井翔太の“言質を取って”場内爆笑!4月公演へ「誰1人キャストが替わらなかったというのはすごいこと」

 

大河元気 蒼井翔太の“言質を取って”場内爆笑!4月公演へ「誰1人キャストが替わらなかったというのはすごいこと」

 

大河元気 蒼井翔太の“言質を取って”場内爆笑!4月公演へ「誰1人キャストが替わらなかったというのはすごいこと」

 

大河元気 蒼井翔太の“言質を取って”場内爆笑!4月公演へ「誰1人キャストが替わらなかったというのはすごいこと」

 

大河元気 蒼井翔太の“言質を取って”場内爆笑!4月公演へ「誰1人キャストが替わらなかったというのはすごいこと」

 

大河元気 蒼井翔太の“言質を取って”場内爆笑!4月公演へ「誰1人キャストが替わらなかったというのはすごいこと」