CM 2017年02月03日21時00分

ベッキーCMの仕事来てひたすら感謝!「絶対に手を差し伸べてくれる方々もいる」


ベッキーCMの仕事来てひたすら感謝!「絶対に手を差し伸べてくれる方々もいる」

ベッキーが「かぼちゃの馬車」CMに出演!

 タレント・ベッキー(32)が2日、都内で『女性専用シェアハウス かぼちゃの馬車 新CM発表会』に登場した。

 女性専用シェアハウス『かぼちゃの馬車』でシェアを伸ばしている株式会社スマートライフが、ベッキーをCMキャラクターに起用。3日より新CM『旅立ち篇』が放送となる。

 ベッキーはCMで着用した中世の女性をイメージしたドレス姿で登場し「これから頑張っていくんだというドレスです」と、袖の部分を広げてニッコリ。

 CMの話が来た時のことへ、「すごく、すごく嬉しかったし、本当にありがたくて、撮影も仕上がりもすごくて、いまだに奇跡だなと思っています。毎日感謝しています」と、実感のこもった一言も。

 撮影には特注の巨大かぼちゃの馬車を使用。「馬車を手で押すというシーンもあったので、家で何度も壁を押したり、練習して、こういう角度で押すのがいいのかなと思って。シミュレーションしたんですけど、本番は必死で押してて、練習が役立ったかはわからないんです」と、壁を押す仕草を見せつつ苦笑い。

 表情は細かいディレクションが監督からあったので苦労はなかったそうだが、撮影は今年1月の寒さも厳しい真冬で21時間、2泊に渡ったそうで、「ショートムービーを撮っているような、お芝居のような感覚で撮ってました。カメラに映る上半身の部分は変えられなかったですけど、カメラに映らない部分はいろいろ暖めてて(笑)。それで、撮影の最後で雨に濡れるシーンもあるんですけど、3人がかりで雨を降らせたんですよ」と、過酷だったよう。それでもベッキーは「終わった後に、スタッフさんにゆっくりお礼がしたかったんですけど、『シャワーこっちです!』と、言われて」と、とにかく感謝の気持ちが先に立ったそうだ。

 それだけ気合の入ったCM撮影だっただけに、「とにかく壮大で綺麗で空撮していたり、馬ちゃんたちが頑張ってくれて、にんじんもいっぱい送りたいです」と、お礼を述べていた。

 ほかにもシェアハウスの『かぼちゃの馬車』についてのトークもされ、「何かをチャレンジする時は大変なこともたくさんあると思うんですけど、夢をかなえるんだという強い気も落ちを持って進んでいってほしいです。あとは絶対に手を差し伸べてくれる方々もいるのでそういう方々への感謝の気持ちも忘れずに、強い気持ちで前進してほしいと思います」と、これから同サービスを利用する女性へ向けてメッセージも寄せつつ、自身の今年の活動へ、「たくさんお仕事したいなと思います。ありがたいことにCMや舞台、ファッションのお仕事もさせて頂いて、欲張りなんでいろいろしたい」と、前を向いていた。

ベッキーCMの仕事来てひたすら感謝!「絶対に手を差し伸べてくれる方々もいる」