俳優・女優 2017年01月11日11時54分

鈴木砂羽 インフルエンザで出演舞台3公演が中止に


 女優の鈴木砂羽(44)が11日~13日、東京・渋谷Bunkamuraシアターコクーンで出演する予定だった舞台『世界』の3公演が、鈴木にインフルエンザの陽性反応が出たため、中止となった。

 10日、Bunkamuraの公式サイトで発表。鈴木は初日前会見を体調不良で欠席しており、予定されていた公開舞台稽古も急きょ中止になったという。鈴木の役には代役がおらず、3公演が中止となった。払い戻し方法については、公式サイトで追って知らせるとのこと。

 同舞台には、風間杜夫(67)、早乙女太一(25)、和田正人(37)、広瀬アリス(22)ら豪華俳優陣が、キャストに名を連ねていた。