J-POP 2016年12月30日11時58分

Sexy Zone紅白歌合戦、今年は5人でパフォーマンス!今年は絆深まり「意見交換とかすごいするようになりました」


Sexy Zone紅白歌合戦、今年は5人でパフォーマンス!今年は絆深まり「意見交換とかすごいするようになりました」

Sexy Zone紅白歌合戦、今年は5人でパフォーマンス!

 5人組アイドルグループ『Sexy Zone』が29日、東京・渋谷のNHKホール内で開かれた『第67回NHK紅白歌合戦』リハーサルに登場した。

 今回はバックダンサーにジャニーズJr.などは入れず5人でのものに。リハーサルではロングコートなど、とにかく裾の長い衣装が印象的で、そこでキレのいいダンスを見せ、その後、囲み会見へ。

 中島健人から「プレッシャーはありますけど、4年目なので出演できることに感謝しながら、SexyなDreamをと思っています」と、一言目からさらりといい、佐藤勝利も「SexyなDreamを追いかける1年でしたよね」と、笑みを浮かべ女性記者たちの目を釘付けに。

 今年のことを振り返り菊池風磨は「個々がそれぞれに活躍させて頂いた1年だと思っていて、ソロライブも夏にやらせてもらったりとか。5人で結束は固まった1年だったんじゃないかなって。その姿を見せられたことが嬉しいことだなと思っています」と、しみじみ。

 そこにマリウス葉へ、今年1年で成長したのは?という質問が寄せられ「身長です!」と、即答し、報道陣からデビューからどれくらい伸びた?という質問に「デビューした時は150センチくらいでいま182センチだから」というと、中島から「もうすぐオリバー・カーンを抜かします(笑)」と、冗談を飛ばすことに。

 中島はは紅白の見どころへ、「5人の魅力は伝わると思いますね。それに、衣装がリハーサルのときのものから進化すると思いますよ」と、意味深な発言もあったり、松島聡からは「今まで早着替えとかをやらさせてもらったりしていますけど、今回は大人っぽい感じでやらさせてもらってます」と、大人な感じのSexyさを見せていくのだとか。

 そんな松島へは、ここが一番大人っぽいだろうなと思うところはないかと質問が寄せられると、松島は「ターン……ターンが大人っぽいですかね」とつぶやくと、佐藤は、「絶対ないですね」と、笑い飛ばすことに。そこで菊池が、松島が髪を切ったことに触れ「今の状態は残念ながら下ろしちゃっているんですけど、上げているスタイルにしていたんですよ。それがめちゃくちゃ大人っぽくなってて。今回の見せ場なんじゃないかと思いますね。本人次第ですけどね。でも、格好いいんですよ!」と、雰囲気が変わるそうだ。

 実は松島が髪を短くしたのも、5人でいるときに話題に上がったからだそうで菊池は、「『松島、髪短いほうがいいんじゃないか?』って話になって。本人はめちゃくちゃ嫌がってたんですけど、やってくれて。それがめちゃくちゃかっこよくて爽やかで良かったんです。なのにきょうは下ろしてる(笑)」と、振ると松島は「本番にとってるんですよ」と、説明。すると菊池から「これでもう上げざるを得ない!」との声が上がり、松島も「上げざるを得ないですね」と、きっちり約束をするハメになっていた。

 そんな、松島の髪のエピソードも含め、菊池は「そういう意味でも意見交換とかすごいするようになりましたし、本当に僕らの結束が固まったっていうのは言葉1つにするとちょっと簡単に聞こえるかもしれないですけど、結構、本当に良い雰囲気でグループ5人でやらせてもらってるので、この勢いで来年も駆け上がられたらなと」と、さらなる絆が深まった年になったようで、「まずはやっぱり紅白ですけどね」と、1年の締めくくりへ気合を入れていた。

 ほかにも、マリウスへ、白組司会の相葉雅紀と花した時にどうだったかという話題が振られたが、「すごい緊張してました……」と、そこで止まってしまい、ほかのメンバーから「ないんかい(笑)!」と総ツッコミを受ける一幕もありつつ、菊池が、「『すごく緊張してる』というのは確かにおっしゃっていたんですけど、僕らは相葉くんがいることでやっぱりどこか温かみみたいなところが絶対あるので、そこに甘えるわけではなく、僕らも僕らなりのステージを見せられたらなと思っています。本当にいらっしゃってくれるということが僕らにとってはめちゃくちゃ心強いんです」と、しっかりフォローもしていた。