ジャニーズ 2016年12月30日11時41分

嵐・相葉雅紀 有言実行で30日の紅白歌合戦リハで有村架純をさりげなくサポート!「シン・ゴジラ」企画なども流れる


嵐・相葉雅紀 有言実行で30日の紅白歌合戦リハで有村架純をさりげなくサポート!「シン・ゴジラ」企画なども流れる

紅白歌合戦リハーサルが開催!

 『第67回NHK紅白歌合戦』リハーサルが30日、東京・渋谷のNHKホールで開かれ午前中は後半出場歌手のRADWIMPSからAIまで8組の出場者のリハーサルが行われた。

 RADWIMPSは29日の音合わせリハーサルとは違った本番用衣装で、白で統一されたコーディネートとより、深い音楽の世界観を見せたり、西野カナの歌唱前にはりゅうちぇる、ぺこと札を首から下げたNHK職員もおり、参加を伺わせることに。

 なお、後半から『シン・ゴジラ』企画もあるようで、ニュース速報風にゴジラが渋谷に向かっているという情報や記者会見の模様などが伝えられるなど、たびたび出てくるような様子を見せていた。

 白組司会の『嵐』相葉雅紀(34)、紅組司会の有村架純(23)、総合司会の武田真一アナウンサー(49)も本番さながらの紹介などをすることに。相葉は『嵐』として司会を務めた経験からか、リラックスした表情だったが、有村は、出演者の名前を何人か噛み気味になってしまうなど緊張も見えるものに。そんな有村と相葉は、トークの内容などを打ち合わせたり、相葉がヒジで軽くポンポンと有村に、“ここのタイミングで言うんだよ”という感じでアドバイスを送ったりと29日の囲み会見でのことを有言実行しており連携を見せることもあった。