J-POP 2016年12月29日20時39分

“イエモン”、最終章での初紅白に「カツラじゃないですからね」


"イエモン"、最終章での初紅白に「カツラじゃないですからね」

今年再結成!

 今年再結成を果たしたロックバンド・THE YELLOW MONKEYが29日、東京・渋谷のNHKホールで「第67回NHK紅白歌合戦」の公開リハーサルを行い、報道陣の取材に応じた。

 ”紅白”は今回が初出場で、大晦日の本番では代表曲「JAM」を歌うが、ボーカルの吉井和哉(50)は「結成してからかなり早い段階から”紅白”を視野に入れていたが、なかなか声がかからず、ようやく最終章になって。でもそれが逆によかったかな」と晴れやかな表情。

「”JAM”はむかしNHKの『ポップジャム』のテーマ曲で、このNHKホールも使わせていただいたことがあったので、いろいろフラッシュバックした」としみじみ。「いまは緊張していないが、リハで緊張しないと、たいがい本番で大変なことになるから…」と苦笑い。それでも、「もし、”イエモン”という国があったら、この曲は国歌。ぼくらが大人とも子どもともいえない年代につくった特別な曲」と想いをこめていた。

 2004年に解散し、今年、再結成を果たしたが、「まだ4人ともカツラじゃないですからね」と茶目っ気たっぷりに笑った。

"イエモン"、最終章での初紅白に「カツラじゃないですからね」