J-POP 2016年12月29日22時02分

欅坂46菅井友香 紅白歌合戦で嵐・相葉雅紀&有村架純が“実在”に「ちょっとびっくり」


欅坂46菅井友香 紅白歌合戦で嵐・相葉雅紀&有村架純が“実在”に「ちょっとびっくり」

欅坂46が囲み会見に登場!

 アイドルグループ『欅坂46』が29日、東京・渋谷のNHKホールで『第67回NHK紅白歌合戦』リハーサルに登場した。

 結成2年目で紅白初出場と勢いのある『欅坂46』はヒット曲『サイレントマジョリティー』を歌唱する。音合わせでは、遠目でも初めての舞台に緊張して動きが硬かい感じの『欅坂46』メンバーたち。囲み会見では、大量の記者たちを前にし、コメントに詰まってたどたどしくなってしまうメンバーもおり、初々しさ全開といった感じでそれぞれあいさつすることに

 平手友梨奈へ、『欅坂46』初の紅白歌合戦でセンターを務めるということへ、「プレッシャーとかの前に21人で、1つずつ全員で一生懸命にやりたいと思っています」と、抱負を。

 15歳の平手が今回の紅白出場者の中で最年少に当たるのではという質問も上がったが、「私だけが注目されがちですが、メンバー全員のパフォーマンス、フォーメーション全体を観て頂きたいです!」と、アピールしていた。

 さらに報道陣からは、紅白用の特別演出はないかと質問が上がり、平手は「長濱ねるが入った21人のパフォーマンスになります」とのこと。

 ほかにも、司会と面談はあった?という問いには、菅井友香が「ずっと見ていた方々だったので本当にまず実在されているんだなって」と、独特のコメントで報道陣を爆笑させつつ、「ちょっとびっくりしてとても緊張してしまったんですけど、頑張ってねと優しく声をかけてくださってすごく励まされました。お2人(白組司会の『嵐』相葉雅紀、紅組司会の有村架純)とも『頑張ってね』って言ってくださいました」と、エールを送られたのだとか。

 ほかにも、同じ『坂道』グループの先『乃木坂46』へ菅井は「先輩方が築いてくださった道があっての私達の今回の紅白出場ということにもなっているので、本当に先輩方には感謝しています。私達も足を引っ張らないようにして、私達らしくもパフォーマンスできたらなと思っています!」と、先輩の背中を追いかけていくようだった。

欅坂46菅井友香 紅白歌合戦で嵐・相葉雅紀&有村架純が“実在”に「ちょっとびっくり」