アーティスト 2016年12月29日12時21分

星野源“みくりさん”質問へ「新垣結衣さんですよね」ときっちり修正!“逃げ恥”へは熱いスピーチも


星野源“みくりさん”質問へ「新垣結衣さんですよね」ときっちり修正!“逃げ恥”へは熱いスピーチも

星野源“恋ダンス“ポーズもリクエストされ笑顔で披露

 俳優で歌手・星野源(35)が28日、東京・渋谷のNHKホール内で開かれた『第67回NHK紅白歌合戦』リハーサルに登場した。

 音合せは音程のことをはじめ、何度も歌唱中に細かく指示をしながらと、まさに入念といった感じだったが、終了後の囲み会見でそのことを問われ「単純に器械の調整だったんですけど、入念にやってもらえて、時間がないのに多くの時間を割いてもらえて嬉しかったです」と、NHK側に感謝することも。

 星野が歌う楽曲『恋』は今年10月クールで放送された“逃げ恥”ことドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のED曲で知られ、そのEDにあわせて新垣結衣らとダンスする“恋ダンス”も話題と、年末が大いに盛り上がった。このことに星野は「ドラマのお話を頂いたのがちょうど1年くらい前で、主題歌のお話を頂いたのが半年前ですごく長く、1年間ずっと作品のことを考えていました」と、しみじみ。

 さらに、星野はドラマへの思いをあふれさせ「自分の考える作品のテーマを考えて踊りたくなるラブソングを作りたいというので、歌もダンスもいろんな人が見てくれて、本当にたくさん『観てます!』の声を頂いて、本当に幸せでした。中学1年生のときからずっと音楽と演劇、お芝居をずっとやってきていますけど、どっちでもなろうと思ってやってきたのが、報われたような気持ちです。この作品に出会えて本当に嬉しかったですし、みなさんが面白いものを作ろうとう気持ちで、毎週火曜日が楽しみと生活の中に溶け込むくらいだったのですごく幸せだったと思います。なかなかない体験になりましたし、スタッフのみなさんが本当に紅白を楽しみにしていて、頑張って頂いたおかげです」と、万感といった様子だった。

 ドラマで共演で特別審査員にもなっている新垣からは、今回のステージへ「頑張ってくださいと言われました」とエールをもらったそうだが、報道陣から「みくりさんとの共演は?」と、新垣が演じた役名の方で問われ、星野は「新垣さんですよね(苦笑)」と“修正”して返しつつ、「(新垣さんと)またお仕事できるのは嬉しいです。審査員の方も、お客さんも、テレビの前のみなさんも踊ってもらえたら嬉しいです」と、呼びかけていた。

 また報道陣から、今年1年を漢字1字で現すようリクエストが入ると、「『楽』という漢字でしょうか。去年紅白に出させて頂いたことで、自分のことを知ってもらった人が増えて、緊張せずにリラックスした状態で仕事をできて、そういう意味で、楽というか。そういう気持ちでできる仕事って本当に楽しいんだなって」と、ニコニコと笑みを浮かべ、来年へは「より自分の中で(音楽を)聴いて頂きたい」と、抱負を。

 また、星野といえば今年9月のイベントを体調不良で欠席するということもあったが、体調のことを問われ、「いま大丈夫です!」と、爽やかな笑みを見せていた。

星野源“みくりさん”質問へ「新垣結衣さんですよね」ときっちり修正!“逃げ恥”へは熱いスピーチも