芸能24時 2016年12月04日20時00分

壇蜜 登山するも「パンツが落ちててビックリ」!好みの男性の条件とは?


壇蜜 登山するも「パンツが落ちててビックリ」!好みの男性の条件とは?

壇蜜が「壇蜜歳時記」を発売!

 タレント・壇蜜(35)が2日、東京・福家書店新宿サブナード店で俳句&エッセイ集『壇蜜歳時記』(大和書房)出版記念イベントを開き、300人のファンが詰めかけた。

 作品は夕刊フジに4年間連載された、四季折々の俳句とともに秘めやかな日常をつづったコラム『壇蜜のもっとハァハァしてる?』を1冊にまとめたものだそうだが、壇蜜は、「改めて見直してみて、季節に合わせて自分の気持ちを書いていたんだなって。それは自分が振り返ってみないと気づかないものでした。その原稿にも少し手を入れて、写真や文章など丁寧に入れてゆっくり読めるようにして」と、しっかり組み立て直したそう。

 その中の写真については、セクシーさで知られる壇蜜にしては控えめな感じなのだとか。それについては、「コンセプトがあればお応えしようと思っていたんですが、なんかこう肩紐を出そうとすると首を振られるんです。『あっ、違うんだ』って」と、編集側の考えがあるようだった。

 話がプライベートに移り、今年を振り返ってみて、印象的な仕事を尋ねると「初めてしっかり山登りするという企画で北海道の山に登って、クマも出るところだったので、クマよけスプレーを番組のスタッフの方がもっていらっしゃったのが印象的でした。それに、山と山の間に川が流れていて、そこで休憩していたらパンツが落ちててビックリしました。『ここで何を!?』っていう感じで、衝撃的でしたね」と、理解できないこともあったのだとか。

 そこで、今年の自分を漢字1字で現してもらうと『壊』とし、こちらは、「やたらものが壊れたんです。洗濯機と電子レンジと給湯器が一気に壊れちゃったときは、そろそろ野宿のハウトゥーを学ばなきゃと思ったんです」と、散々のよう。

壇蜜 登山するも「パンツが落ちててビックリ」!好みの男性の条件とは?

 

 しかし、取材中には、翌3日の誕生日なことからサプライズでケーキが登場し喜ぶ姿が。とはいえ、36歳になるということへ、「女で独身で36歳って、じゃあどうしてあなた1人なのと言われることが多くなりました。でも、こうやって生きてるからしょうがないんだよという、土台は作っていこうかなって思っていますね」と、しみじみと語りつつ、「周囲の目はどんどん厳しくなると思うんです。汚くならないようにするので精いっぱいですね。何かの評価で見ると、『臭そう』って書いてることを見るんです。でも、『そんなことない!1日2回お風呂に入ってる!!』って言い訳できるように、朝と夜の2回お風呂に入ってます」と、個人的な部分を猛アピール。

 そこで恋などはどうかと問うと、「どうやったら物販が売れるかというので、男性へのアクションを持っていないと売れないので。最近ファンクラブができて、ファンの方は私に彼氏がとなったら……というので余計に足踏みしちゃうんです。そこで逆にファンとの交際を考えたんです。ただ、申し訳ないですよね、楽しんでもらわないといけない人を好きになっちゃったりしたら。ファンクラブができたのは嬉しいけど、手が触れ合って恋をしたらどうしようって昭和みたいなことを考えちゃうんです」と、さまざまな心情を語りつつ、最近、気になる男性の条件については、「怒鳴らない、殴らない、無理な借金をしていない。それに医療ローンは組んでいない。そこにいまのところ落ち着いてますね」と、挙げる。

 ほかにも、意中の男性はいないのかと、突っ込んだ質問もあったが、「技術スタッフの人にいいなと思う人がいて、写真集とか渡しちゃったんです。渡した時に『いいんですかこれ!?』と言っていて、もう脈ないなこれと思って。気持ちって伝わらないなって。もうなんでしょうね、壇蜜としての愛情表現しかできなくなってしまって……そんなふうな姿でもいいと言ってくれればいいんですけど」と、ため息をついていた。

 「今年が早く過ぎちゃったなって方に読んでもらって、1年を振り返ってもらって、最後の12月だけでもゆっくり過ごしたいと思っていらっしゃる方に手に取ってもらったら嬉しいですし、損はさせないぞと思っています。いまは通販でクリック1つで買えるので、あなたのその人さし指が私の生活を潤します」と、そこはかとなくセクシーさを差し込みながらアピールしていた。

 その後は、ファンとの手渡しで、言葉をかわしながら和気あいあいといった感じで楽しんでいるようだった。

 『壇蜜歳時記』は1400円(税抜)で好評発売中!

壇蜜 登山するも「パンツが落ちててビックリ」!好みの男性の条件とは?

壇蜜