俳優・女優 2016年01月31日19時40分

DAIGOがDAI語“自粛”!?声優の仕事は「すごく難しいジャンル」


DAIGOがDAI語“自粛”!?声優の仕事は「すごく難しいジャンル」

DAIGOがアフレコに臨んだ

 歌手でタレント・DAIGO(37)が26日、都内スタジオでゲスト声優として出演する『映画 きかんしゃトーマス 探せ!!謎の海賊船と失われた宝物』(監督:デビッド・ストーテン/配給:東京テアトル)アフレコに臨んだ。

 世界中で愛されるロングセラーキャラクター『きかんしゃトーマス』新作映画。ある出来事から別の場所で働くこととなってしまったトーマスが、謎の海賊船を見つけ冒険を繰り広げるというもの。DAIGOは本作に登場する新しい仲間・ライアンとしてゲスト声優を務める。

 トーマスの人形を手に持ち、ニコニコとスタジオに現れたDAIGO。勢い余ったのかセリフを間違えはにかむ姿も見せつつ、本作の出演が決まったことで「決まった時は嬉しかったですね。『きかんしゃトーマス』を知らない友達はいなかったので、今回声優として出演できたのは嬉しいですし、YUMEですね。“夢”のようです」と喜びを語り、「僕に対する支持率が低かった甥っ子の支持率を爆上げできそうです」と、効果も期待しているようだ。

DAIGOがDAI語“自粛”!?声優の仕事は「すごく難しいジャンル」

 

 ライアンというキャラクターへは、「素敵なキャラクターで好青年。自分で言っちゃいましたが」と、お茶目に報道陣を笑わせつつ、「声のお仕事って僕がいろいろやっているお仕事のなかでもすごく難しいジャンルなんですが、今回、小1時間ぐらいで終わりました。GOOD=グッドです!」と、手応えを。

 その余裕からから「隠れ“ウィッシュ”を入れています。ここだったかと言われなきゃ分からない部分かもしれませんが、放り込んでいます」と、ニヤリ。ただし、“DAI語”を入れたかについては、「世界観がありますから割愛してます。入れたかった?トーマスの世界にはいらないなと思いますよ。TPOは使い分けられるロックミュージシャンだと思いますよ」と、“自粛”したそうだ。

 DAIGOといえば今月11日に女優・北川景子(29)と結婚し、新婚ホヤホヤだが、「新しい人生の始まりがありました。とにかくみなさんに祝福して頂いてすごくありがたいですし、僕自身すごい幸せを感じて毎分毎秒生きています。いや本当に幸せとか楽しい時間はあっという間なんで、機関車に乗っているようです」と、充実の表情。

DAIGOがDAI語“自粛”!?声優の仕事は「すごく難しいジャンル」

 

 とはいえ、新婚旅行へは「お互い忙しいんで、時間をつくって行けたらなと思っていますけど、いまは予定はありません。行ってみたい国?海外でもいいし、最初はATMあたりかな。熱海ね(笑)。これは俺の勝手な思いですけど」と、候補を挙げていた。

 「大人の僕が観ても楽しかったんで、みんな満足できる作品じゃないかなって。老若男女問わず楽しめる作品です!」とPRしていた『映画 きかんしゃトーマス 探せ!!謎の海賊船と失われた宝物』は4月9日よりシネ・リーブル池袋、全国イオンシネマほかにてロードショー!

 ※記事内画像は(C)2016 Gullane(Thomas)Limited.

DAIGOがDAI語“自粛”!?声優の仕事は「すごく難しいジャンル」