J-POP 2015年12月30日16時23分

SMAP香取慎吾 紅白歌合戦白組司会V6井ノ原快彦とは幼なじみで「頑張ってと早く言いたい」【会見全文・前編】


SMAP香取慎吾 紅白歌合戦白組司会V6井ノ原快彦とは幼なじみで「頑張ってと早く言いたい」【会見全文・前編】

SMAPが紅白歌合戦リハ後に会見!

 人気5人組アイドルグループ『SMAP』の中居正広(43)、木村拓哉(43)、稲垣吾郎(42)、草なぎ剛(41)、香取慎吾(38)が30日、東京・渋谷NHKホールで開催された『第66回NHK紅白歌合戦』リハーサルに登場した。

 通算23回目の出演となる『SMAP』。今年も『This is SMAP メドレー』とメドレーソングで紅白の舞台に臨む。リハーサル終了後に会見を開いた。

 ■以下、全文
 報道:今年の演出は音合せをしていかでしたか?
 草なぎ:戦後70周年なんで、それに合った演出になっているんじゃないかなと思います。歌もいい選曲になっているんじゃないかなと思います。

 報道:いいなと思うところは?
 香取:(岩手県)山田町と中継でつないでいただくのでのど自慢での力をあらためて感じていて、紅白で1つになれますね。
 報道:何か変化ありましたか?
 香取:歌の力を本当に知ることができたし、スペシャルMCという形で1年間やらせてもらったんですけど、これで紅白司会来ちゃうかなと思ったんですが、イノッチ(井ノ原快彦)でした。
 報道:井ノ原さんとはもう話をされたんですか?
 香取:まだ会えてないんです。
 報道:思いを伝えたいとかありますか?
 香取:子供のころによく一緒に遊んだりしてたので。イノッチに頑張ってと早く言いたいです。
 中居:相当仲良かったよね。
 香取:仲良かったです。イノッチの実家に行ったりして。

 報道:井ノ原さんが司会を務めるということはSMAPとしてはいかがですか?
 稲垣:井ノ原くんもそうですけど、長いですからね。TOKIOのみなさんもそうですし、後輩もそうですけど。日頃、井ノ原くんに関してはいろんな番組とか面識というか、爽やかでこっちもなんか見ててホッとできるというか。ご本人は緊張されていると思いますけど、僕ができることは考えていますけど、同じ仲間として力となれたら。盛り上げていきたいなと思っています。

 報道:中居さんから司会のときのアドバイスはありますか?
 中居:何もないです(笑)。イノッチってなんだっけなぁ。朝の番組というか、有働さんとNHKの歌番組でMCをやっていたと思うんですけど……。
 紅白スタッフ:思い出のメロディーでしょうか?
 中居:それ!それを定期的に何かやってましたよね。それを見てたんですよ。うまいなぁと思って、なんでできるんだろうと思っていたんですよね。やっぱり簡単なことではなさそうと思うんですけど、当時見ていたのは覚えています。誰かに習ったのか、教わったのかと思うくらい上手だったんで、紅白にかんしては有働さんも一緒ですから心配ないと思います。

 報道:黒柳徹子さんもいらっしゃいますが?
 中居:黒柳さんのことどこまで放送するのか分からないですけど、黒柳さんは自由にやってほしい。魅力を前面に出してほしい。

 報道:この1年を振り返っていかがですか?
 木村:それぞれがそれぞれの現場で担ってきたと思うんですけど、1年の締めくくりとして紅白歌合戦で。でも、いま自分は京都と東京を行ったり来たりしているんですけれど、やっぱり業界ではない方々の会話を聞いていると、紅白が終わって、NHK前の人通りが一気に増えて神社に行く。みなさんの生活の中に1年を越すだったり、自然のサイクルに紅白という番組事態が存在してる。浸透感がすごいなと思って。実際にNHKホールにおじゃましてリハーサルとかさせて頂いたり、オープニングのリハーサル、エンディングのリハーサルとか、総出演者が出てやらせて頂くんですけれど、なんか自分たちも紅白のリハーサルだったりとか、そのルーティーンに参加できているというこは名誉なことだなと感じたり、そういうことを再確認できる紅白ですね。

 【後編(SMAPは“森”もいたイオンがいっぱいなグループ!?草なぎ剛が香取&中居に押し出されるハメに)へ】