J-POP 2015年12月30日07時20分

関ジャニ∞紅白会見で丸山隆平がちょっとしゃがんで和気あいあい!太ろうとしたら逆効果になったメンバーとは


関ジャニ∞紅白会見で丸山隆平がちょっとしゃがんで和気あいあい!太ろうとしたら逆効果になったメンバーとは

関ジャニ∞が紅白会見に登場

 人気7人組アイドルグループ『関ジャニ∞』の横山裕(34)、渋谷すばる(34)、村上信五(33)、丸山隆平(32)、安田章大(31)、錦戸亮(31)、大倉忠義(30)が29日、東京・渋谷NHKホールで開催された『第66回NHK紅白歌合戦』リハーサルに登場した。

 4年連続4度目の登場となる『関ジャニ∞』。今回歌う『前向きスクリーム!』はメンバー全員出演のCM『オロナミンC』のCMソングとなる。なお、ステージでは、3年連続出場となる千葉・船橋市の非公式キャラクター・ふなっしー、納豆をモチーフにしたねば~る君、出世大名家康くんといった全国各地の個性派ご当地キャラが大集合する。

 リハを終え報道陣の前に現れた『関ジャニ∞』。身長が高い丸山が囲み会見の中心に立ったが、背丈の違いで後ろの安田が見えないということで、丸山がちょっとしゃがむという『関ジャニ∞』らしい感じで和気あいあい。

 丸山は「今年はリサイタルとしても『前向きスクリーム!』を引っ提げて全国を周って来たので、1年の最後に相応しく元気いっぱいに頑張りたい」と、紅白のステージを集大成にすると気合。

 ただし、丸山は昨年は1人だけスーツでリハーサルに臨んでいたが、今年は私服に。そのことを白組司会の『V6』井ノ原快彦との面談で「スーツじゃないんだね」と、イジられたそうだ。

 さらに、今年のことを漢字1字で表すとどうだったかと尋ねると、大倉は「“食”ですね。今年は太ろうと思って10キロ増やそうと思ったんですが、体調を崩して自分に合った体重ってあるんだなって思いました」と、体に合ったことをした方がいいとオススメ。しかし、そんななか錦戸は“太”と挙げ「5キロ太りました」と、対象的な話を当て笑わせた。

 漢字1字の話題は続き、“筋”を挙げた横山は「ダビデ像のようになりたいと思ったんですが、腹筋を見せても色白なので白いと言われちゃって」と苦笑いを浮かべたり、安田は“穏”と平穏無事だったことや、渋谷は“白”で「紅白の白組の“白”、出演せて頂いて嬉しい」と、それぞれ思い思いのことを話していた。