テレビ 2015年12月26日17時52分

小林聡美 子役・佐々木春樺ちゃんにサル役のススメ!?“彼”のデビュー作で演技を学ぶ


小林聡美 子役・佐々木春樺ちゃんにサル役のススメ!?“彼”のデビュー作で演技を学ぶ

小林聡美が子役・佐々木春樺ちゃんにサル役のススメ!?

 女優・小林聡美(50)、市川実日子(37)、高橋ひとみ(54)、佐々木春樺(7)、もたいまさこ(63)、俳優・伊東清矢(15)、光石研(54)が21日、東京・新橋のスペースFS汐留でドラマW『山のトムさん』(WOWOW)完成披露試写会を開いた。

 『ノンちゃん雲に乗る』などで知られる児童文学作家・石井桃子さんの自分自身の暮らしをモチーフにした同名作を、舞台を終戦後から現代に移して実写ドラマ化。血のつながりだけではない家族としての暮らし、近隣の人たちとの優しいつながり、美しくも厳しい自然との共存を田舎暮らしで描く。

 今年春に撮影されたという本作。小林は、「映画を撮影しているような、ゆったりしたペースでした」と、その日々を振り返る。

小林聡美 子役・佐々木春樺ちゃんにサル役のススメ!?“彼”のデビュー作で演技を学ぶ

 

 ロケ地に1ヶ月泊まり込んだ自然に囲まれての撮影だったそうだが、小林は、「朝起きると目に飛び込んでくるのが鮮やかな緑で、気持よく仕事場に行けました」と満喫したようで、市川も「初夏の花が毎日咲いていく感じとか、つばめが巣を作っていく姿とか、静かな時間を過ごせました」と、そのゆっくりとした変化を楽しんだよう。

 逆に東京とロケ地を行き来していた高橋は、「東京は臭かったですね」と、空気がかなり違ったことを話して報道陣を沸かせると、市川も「たまに東京の香りを運んできてくれて臭いというか(笑)」と、相づちを打ち、小林は「通常は慣れちゃってるんですね」と、納得の表情だった。

 今回は『パンとスープとネコ日和』プロジェクトとして撮影となったが、今後、撮るならどんな作品がいいかという質問が飛ぶと、市川は「佐々木さんと次はサル山でみんなが『ウッキッキ』ってなるのがいいかなと言ってましたよ」というと、小林も乗っかり佐々木へ「サル役はどうですか?鍛えておいてくださいね(笑)」と、ほほ笑ましいやりとりも。

 ちなみに、タイトルの“トムさん”とは、やんちゃな猫のことだが、小林は「彼は本作がデビュー作で、生後6ヶ月なんですが、いかなる時もキョトンとした表情のままで、あっ、キョトンとしたままでも1本通せるんだなって彼に教わりました」と、学ぶものもあったり、「猫じゃない動物も出てきます」と、ほかの生き物も出てくるとも予告していた。

 小林から、「相変わらず何もおきないんですけど、だからこそ豊かさが広がっていて幸せもあるのかなって思います。携帯電話もテレビも出ませんが風の匂いとかを感じてもらえれば。この作品で幸せの小さな種をまいてくれることを願っています」と、メッセージを寄せていた。

 ドラマW『山のトムさん』は今月26日午後9時よりWOWOWプライムにて放送!

小林聡美 子役・佐々木春樺ちゃんにサル役のススメ!?“彼”のデビュー作で演技を学ぶ

小林聡美 子役・佐々木春樺ちゃんにサル役のススメ!?“彼”のデビュー作で演技を学ぶ

小林聡美 子役・佐々木春樺ちゃんにサル役のススメ!?“彼”のデビュー作で演技を学ぶ

小林聡美 子役・佐々木春樺ちゃんにサル役のススメ!?“彼”のデビュー作で演技を学ぶ

小林聡美

小林聡美 子役・佐々木春樺ちゃんにサル役のススメ!?“彼”のデビュー作で演技を学ぶ

市川実日子

小林聡美 子役・佐々木春樺ちゃんにサル役のススメ!?“彼”のデビュー作で演技を学ぶ

高橋ひとみ

小林聡美 子役・佐々木春樺ちゃんにサル役のススメ!?“彼”のデビュー作で演技を学ぶ

もたいまさこ

小林聡美 子役・佐々木春樺ちゃんにサル役のススメ!?“彼”のデビュー作で演技を学ぶ

伊東清矢

小林聡美 子役・佐々木春樺ちゃんにサル役のススメ!?“彼”のデビュー作で演技を学ぶ

光石研

小林聡美 子役・佐々木春樺ちゃんにサル役のススメ!?“彼”のデビュー作で演技を学ぶ

佐々木春樺

小林聡美 子役・佐々木春樺ちゃんにサル役のススメ!?“彼”のデビュー作で演技を学ぶ

 

小林聡美 子役・佐々木春樺ちゃんにサル役のススメ!?“彼”のデビュー作で演技を学ぶ