テレビ 2015年12月25日11時15分

南里美希GARO共演の泉谷しげるは強烈!栗山航へ「キャラ崩壊どうにかして」


南里美希GARO共演の泉谷しげるは強烈!栗山航へ「キャラ崩壊どうにかして」

南里美希が泉谷しげるの“イジメ”を語った

 女優・南里美希(27)、松野井雅(27)、俳優・井上正大(26)が19日、東京・虎ノ門のポニーキャニオンで『牙狼<GARO>―GOLD STORM―翔』(ポニーキャニオン)Blu-ray&DVD発売記念ファン感謝祭プレミアイベントを開き、購入者から抽選で招待された100人が集まった。

 人気特撮ドラマ『牙狼』シリーズの新たな試みとして劇場・テレビと連携したシリーズとして今年3月に公開された本作がいよいよBlu-rayとDVDで発売。南里は魔戒法師・莉杏を、井上と松野井はテレビシリーズに新キャラクターとして出演しているジンガ役、アミリ役をそれぞれ演じた。

 イベント前に劇中衣装で報道陣の取材に応じた3人。本シリーズへ南里は、「いままで7ヶ月、つらいアクションをやってきた集大成などや、特典が盛りだくさんです」とアピールすれば、松野井も「本編でシーンにまつわる秘話があったり、撮影が終わった裏では敵役など関係なく、仲良く学園生活みたいに盛り上がっているのを見てギャップと役柄があるので、牙狼ファンの方にはたまらない集大成の作品になっていると思いますよ」と、オススメ。井上も「役者陣が情熱を持っている作品ですので、発売できることを嬉しく思っています」と、感無量なよう。

 会話に挙がった特典映像へ、井上は、「スタッフさんもキャストさんが仲いいのでナチュラルな映像になってて、南里ちゃんも松野井さんも、その映像を観て泣いてたりとかしてましたよ。僕は泣かなかったのですが(苦笑)」と、当人の心を打つものがあるよう。

南里美希GARO共演の泉谷しげるは強烈!栗山航へ「キャラ崩壊どうにかして」

栗山航はVTR出演に

 撮影中印象的なゲストについては、松野井と井上は『ピンクレディー』の未唯mie(57)を挙げ、井上は「僕あんまりテレビを観てこなかったので、分からなかったのですが、未唯さんの首をしめてというシーンで、スタッフさんはザワザワしていました。でも、未唯さん自身、良い方で『大丈夫だから』と言ってくださって、素敵で気さくでしたよ」と、エピソードが飛び出すことも。

 一方の南里は、泉谷しげる(67)へ「強烈でした(笑)。ほかの女性キャストには優しいのに、私にだけ、『おい南里!ヒロインだから、可愛いからって調子乗るんじゃないよ!!』って。それは愛情表現だと思うんですけど、現場でも面白いことを言ってくださったり、思い出深い」と、かなりイジられたようで、井上は「好きな子をいじめるタイプですね」と、笑ってフォローしていた。

 さらに、この日、主人公の道外流牙役の栗山航(24)がスケジュールの都合により欠席となったため、栗山とのエピソードを求めると、「彼を見ても、人としても役者さんとしても成長のスピードが速くて向上心があって、つらいことがあたら逃げる瞬間というのがあると思うんですけど彼にはそれがなかったんです」と、その真摯な姿勢に共感したそうだが、「(2013年放送の)『闇を照らす者』のときは純粋な感じだったのに、いまはただのエロオヤジみたいなオヤジキャラみたいにキャラが崩壊しているのをどうにかしてください(笑)」と、率直な本音も明かして、報道陣を爆笑させていた。

 ほかにも、主人公たちの敵役としてラストまで出演していた井上と松野井だが、「SNSとかを見ていると、悪役側への感情移入をファンの方がしてくださっていて、全体的に愛されていたのが良かったなと思いました」と話したり、井上は、「アミリとジンガが距離が近いシーンで、いい感じの雰囲気を出そうというので、監督が『テーブルを使っていいから、ここは井上くんの恋愛経験にかけるね』というので、監督の演出がすごかった」と、無茶ぶりされたこともあったそうだ。

南里美希GARO共演の泉谷しげるは強烈!栗山航へ「キャラ崩壊どうにかして」

 

 そして、ファンを前にしたイベントへ。流牙姿の栗山のパネルを井上が持って登壇。なぜかテンションの低い栗山の映像を3人でツッコんで笑い声が起こるなかでスタート。

 15話『戦』を鑑賞しながら生コメンタリーがあるというものとなり井上は、「本当に死ぬかと思った撮影が何度もあった」と、大変だった撮影を振り返ったり、「悪役で言ってみたい台詞シリーズがあって『この俺がいる限りな!』と言えた!」と、そのシーンでバッチリ劇中のジンガが台詞を決めると場内から拍手が沸き起こることも。

 裏話としては、大理石の床が出てくるシーンに井上は、「良い床だから床を傷つけないでくれと言われて。傷がついたら10万円くらいらしくて」と明かすと、松野井も「牙狼で叫ぶな走るなと言われて(苦笑)。わざわざそんなところでアクションしてたよね」と、話して爆笑させることも。

 もし、続編のオファーがあった場合どうするかへ、栗山はVTRで「もちろんお受けしたい。ストーリー的にはどうなるのかわからないですが、流牙の父親は誰なのかとか、父親・母親の話になってくるんじゃないかなと。そうであったら楽しい」と、前向きな姿勢を見せたり、流牙と莉杏との関係について、「ビジネスパートナー」と発言して、南里がショックを受けたりと盛りだくさんの内容となった。

南里美希GARO共演の泉谷しげるは強烈!栗山航へ「キャラ崩壊どうにかして」

南里美希GARO共演の泉谷しげるは強烈!栗山航へ「キャラ崩壊どうにかして」

南里美希GARO共演の泉谷しげるは強烈!栗山航へ「キャラ崩壊どうにかして」

南里美希GARO共演の泉谷しげるは強烈!栗山航へ「キャラ崩壊どうにかして」

松野井雅

南里美希GARO共演の泉谷しげるは強烈!栗山航へ「キャラ崩壊どうにかして」

井上正大

南里美希GARO共演の泉谷しげるは強烈!栗山航へ「キャラ崩壊どうにかして」

 

南里美希GARO共演の泉谷しげるは強烈!栗山航へ「キャラ崩壊どうにかして」

サインのプレゼントなども