AKB48 2015年12月16日11時24分

高城亜樹 AKB48卒業を発表


 人気アイドルグループ『AKB48』の高城亜樹(24、チームK)が15日、東京ドームシティホールで行われた『第5回AKB48紅白対抗歌合戦』で、同グループを卒業することを発表した。

 高城は当日、自身のブログでも卒業について、「急な発表で驚かせてしまいましたよね。発表は急かもしれませんが私の胸のなかには、もう2年くらい【卒業】という言葉が浮かんでいました」と報告。

 卒業の理由については、「将来の自分を想像して今何をすべきか 自分には何が足りないのか。そう考えた時に、大人になるにつれて挑戦することに怖くなっている自分がいました」とし、「チャレンジしていかなければ将来の自分はないと思い この環境に甘えていてはいけないと思ったのです」と、決意に踏み切ったという。

 また、『AKB48』での活動を振り返り、「私の人生はAKB48に入ってガラッと変わりました。AKB48のメンバーになれたことフレンチ・キスで活動出来たことを誇りに思ってこれからは高城亜樹の道を歩き始めたいと思います」と、感謝の思いをつづっている。