病気・けが 2012年04月23日07時20分

自宅療養の渡辺徹が入院!万全の状態で治療


 体調を崩し5月の舞台2人芝居『シズウェは死んだ!?』(5月10日?6月3日)を降板した俳優・渡辺徹(50)が21日、都内の病院に入院していたことが22日、分かった。

 渡辺は同舞台の本読みのけいこに参加したが疲労と糖尿病のため体調を崩し、自宅療養に入っていた。

 23日付のスポーツ報知、日刊スポーツ各紙が報じており、関係者によると、5月は舞台のために、テレビ番組などほかのスケジュールを入れていなかったことから、主治医や家族とも相談し、入院して万全の状態で検査と治療に専念するとしている。