CM 2015年09月16日20時00分

TOKIO城島茂 白鶴「まる」CMキャラクターに抜てき!「凄いペースで飲んでます」


TOKIO城島茂 白鶴「まる」CMキャラクターに抜てき!「凄いペースで飲んでます」

TOKIO城島茂が白鶴「まる」CMキャラクターに抜てき!

 人気アイドルグループ『TOKIO』の城島茂(44)が16日より放送がスタートする白鶴『まる』新CM『いい笑顔に、まる。』篇に登場する。

 『白鶴 まる』は、どんな料理にも合う親しみやすい日本酒として知られ、城島も誰からも親しみを持たれる人柄ということから、今回CMキャラクターに起用。海沿いにたたずむ海の家に友人たちと集まってパーティーを楽しむというドキュメンタリータッチで描く。

 CMは、朝日に照らされながら一隻の船が海岸に向かっていくシーンから。船の舵をとるのは青空のようにスッキリと爽やかな城島。漁を終えエビ、ホタテ、魚といった新鮮な魚貝を船に乗せワクワクした表情を浮かべている。城島の視線の先の海岸には1件の海の家と友人たち。海の幸を抱えて友人たちのもとへ向かう城島は「うまい魚、入ったよ!」と声をかける。その言葉を待っていたように『白鶴 まる』を見せる友人たち。それを見た城島も満面の笑みでうなずき、友人たちのもとへ駆け寄る。パーティーが始まり、『白鶴 まる』で乾杯をして、城島は飲みながら自らが釣り上げたイカをさばく。赤いお鍋のフタに手をかけた城島が「じゃーん!」との掛け声とともに、エビやアサリ、魚がふんだんに入った「漁師風ブイヤベース」を披露すると、友人たちから「おおー!」「すごい!」と歓声が上がり、料理と『白鶴 まる』を楽しく堪能していくというもの。

 撮影では海をイメージしたような、ダンガリーシャツとブルーのベストの漁師風スタイルで登場した城島。監督と打ち合わせを終え足早に海岸へ向かった城島は、海を見渡しながら「ここには前にアジの漁で来たことがあるんですよ。(手を広げながら)こんぐらいの大きさでとってもおいしいんですよね」と、思い出話を。

 その後、スタッフが持ってきた撮影用の魚貝を見つけ、貝や魚をじっと見つめると、「これは車エビですか?東京湾でも昔は獲れていたらしいんですけどね」と周りにいるスタッフに魚貝のうんちくを披露する。周りのスタッフは驚きの表情でその話を聞いていたが、その気配を察した城島は「会話がアイドルちゃうね~(笑)」と、ポツリ。これにはスタッフたちも笑い声が巻き起こった。

 船で海岸に向かうシーンから撮影がスタート。前日の天気予報では曇りときどき雨と天候が心配されていたが、時間になると、晴天が広がることに。城島は「雨、降らなくてよかった~」と、ホッとした様子で、監督からも「城島さんが晴れ男だからですよ!」と、声をかけられることも。

 続いてパーティーシーンでは、カメラを4分長回しで撮影。カメラが回ると城島自らが慣れた手つきで魚をさばいていく。『白鶴 まる』を飲みながらワイワイと楽しく調理を進める城島だったが、友人たちはグラスが減るとその都度ついでいく。“クイッ”と飲み干し「くぅーっ、おいしいっ!」と、心底美味しそうな表情を浮かべる城島だったが、ここで監督からカットの声が。すると城島は、グラスを掲げ「凄いペースで飲んでます(笑)」と、楽しげ。

 おなじみの「白鶴!まる!」の掛け声で“まる”ポーズを行うシーンでは、友人たちが腕の角度やパッケージの持ち方をチェックされるなか、城島は一発OK!監督も「友人役のみなさん、城島さんの“まる”を参考にしてください!」という声が飛ぶほどとなった。

 撮影の最後にはスタッフから花束を渡された城島は「無事、“まる”く、収まりました。ありがとうございました!」と、しっかりとアピールしつつその場を後にしていた。

 白鶴『まる』新CM『いい笑顔に、まる。』篇は16日より15秒、30秒でそれぞれ放送!