KAT-TUN 2015年08月30日11時15分

中村獅童 岩松了舞台に「ぼく、できません!」と言ったワケとは?「生きざまが見えるのは怖い」


中村獅童 岩松了舞台に「ぼく、できません!」と言ったワケとは?「生きざまが見えるのは怖い」

中村獅童が舞台のことを語った

 俳優・中村獅童(42)、勝村政信(52)、岩松了(63)、人気アイドルグループ『KAT-TUN』の上田竜也(31)、元『AKB48』で女優・前田敦子(24)、女優・伊藤蘭(60)が28日、都内ホテルで舞台『青い瞳』(作・演出:岩松了)製作発表会見を開いた。

 戦争終結後の地域社会が舞台。戦場から両親と妹・ミチル(前田)のいる故郷に帰った青年・ツトム(中村)。ツトムは多くの失った戦友の魂を思う自分と故郷での日々にあまりに距離があり、ふさぎ込む。そんななか、ツトムの心の迷いから救ってくれたのはタカシマさん(勝村)だった…。「みんな悪いと思っていながらなぜなくならないのか」という戦争の悲惨さ帰還兵を描くことで静かに描写している岩松の思いがにじみ出ているような作品だ。

 中村による岩松作品出演は2008年の舞台『羊と兵隊』以来7年ぶり。それだけに中村は、「尊敬してて大好きな岩松さんなんで非常に嬉しいです。しかもお母さんが伊藤蘭さんで妹が前田さんでしょ。いまからワクワクしてますよ」と、笑みを浮かべる。

 ただし、中村は岩松作品の印象について、「一番最初に観たときは観客目線だったんですが、途中から役者目線で、意味が分からないなって。ここに出ている役者の方たちは意味がわかってやってるのかなって。一番最初にやりましょうと言われたときに、『ぼく、できません!』と言ったんです。でも、2008年のときは、岩松ワールドに飛び込んでやろうと思ってやったんですけど、なんとも言えない世界観なので説明できないんです。けれど、岩松さんの書いたセリフを言えるという気持ちにさせてくれる作家さんなのかなって」と、たとえることもあった。

 前田も、「昨年初めて(会場となる)シアターコクーンに立って、1年後にこのように立てるというので嬉しいですね。岩松さんは世界観に引き込まれるといいますか羨ましいなと思っている世界でした。去年の舞台を見に来てもらってご挨拶した時に、すごく緊張したのを覚えています」と、岩松との思い出を。

前田敦子“兄”言い忘れ!中村獅童「僕アニキなんだけど(笑)」とツッコミに大焦り

中村獅童のツッコミに焦る前田敦子(右)

 実はまだ脚本ができ上がっていないそうだが、勝村は、「あらすじを聞いたのがきょう初めてで、まだ意気込めない状態です」と、実情を話し笑いを誘ったが、前田もまだ深く役の関係性を理解できていないようで「岩松さんがお父さん、お母さんが伊藤蘭さんということで楽しみです」と、コメントすると中村が「僕アニキなんだけど(笑)」と、ツッコミを入れ前田は焦って、「お兄ちゃんをすごく愛している妹という役だと思うので、目いっぱい大好きなお兄ちゃんに会いたいと思います」と、返答。これに中村は、「ありがとう」と、笑みが漏れた。

 また、舞台の魅力ついて問われると、中村は、「舞台はなんでしょうね。すべて見透かされちゃうんでしょうね。役者というのは普段が大事と言うんですが、自分を高めていかないと、薄っぺらい人間はどんなに賢い役でも薄っぺらいのが見えてしまう。技術だけではなく生きざまが見えるというのは怖いな」と、真摯に語っていた。

 前田が「“ブス会”も来てくれると思います」と言い、中村からは、「とにかく一生懸命やりたいと思います」と話していた舞台『青い瞳』は11月1~26日より東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンにて上演!

 ■キャスト
 ツトム:中村獅童 
 サム:上田竜也
 ミチル:前田敦子
 ツトムの父:岩松了
 タカシマさん:勝村政信
 ツトムの母:伊藤蘭

 ほか竪山隼太、金井勇太、瑛蓮、田代絵麻、藤木修、篠原悠伸、藤原季節、木原勝利、エミ・エレオノーラ

 ■あらすじ
 舞台は、ある戦争終結後の地域社会。
 神経のすり減るような戦場での経験を抱えながらそれぞれの故郷に帰る兵士たち。両親と妹のもとに帰ったツトムもそうした一人だった。

 厳格だったはずの父は気弱な物言いしかしてこない。母は心からの帰還を喜び、前のめりになるほどの勢いでツトムに「社会復帰」の大切さを説く。
 家族もまたどう扱っていいのか正解が見つけられず、どこか不自然だった。そんな中、妹のミチルははつらつとした若さをぶつけるようにツトムに一点の曇もない青春を見せてくれるが、ツトムの心は晴れない。

 戦争に真実があるというのではない。
 多くの失った戦友たちの魂を思う自分と、故郷での日々はあまりにも距離があるからだ。

 ミチルがチンピラグループの一員のサムとつきあっていることに気付いたが胸にとどめることにした。
 酒場で知り合ったそのグループのリーダー格の青年アライ(竪山隼太)にはバカにされたような思いと同時に敗北感さえ感じてしまう。自らの価値のありかを見失い、ふさぎ込むツトムの前に現れたのは、かつて子供のころ自分の心の迷いから救ってくれたタカシマさんだった。

前田敦子“兄”言い忘れ!中村獅童「僕アニキなんだけど(笑)」とツッコミに大焦り

前田敦子“兄”言い忘れ!中村獅童「僕アニキなんだけど(笑)」とツッコミに大焦り

勝村政信

前田敦子“兄”言い忘れ!中村獅童「僕アニキなんだけど(笑)」とツッコミに大焦り

岩松了

中村獅童 岩松了舞台に「ぼく、できません!」と言ったワケとは?「生きざまが見えるのは怖い」

前田敦子

前田敦子“兄”言い忘れ!中村獅童「僕アニキなんだけど(笑)」とツッコミに大焦り

伊藤蘭