ジャニーズ 2015年08月04日23時29分

ジャニーズJr.ユニット「ふぉ~ゆ~」主演舞台に辰巳雄大「ついに来たか」と万感


ジャニーズJr.ユニット「ふぉ~ゆ~」主演舞台に辰巳雄大「ついに来たか」と万感

ホテルの1室でコメディーが展開!

 ジャニーズJr.4人組ユニット『ふぉ~ゆ~』の福田悠太(28)、越岡裕貴(28)、辰巳雄大(28)、松崎祐介(28)が4日、東京・銀座の博品館劇場で主演舞台『壊れた恋の羅針盤』(演出:錦織一清)ゲネプロを前に報道陣向けに囲み会見を、演出を手がける『少年隊』の錦織一清(50)とともに開いた。

 若き貧乏研究員アンリ(福田)が社長令嬢に一目惚れしたことから始まるドタバタラブコメ作品。『ふぉ~ゆ~』は2011年にジャニーズJr.の「ゆー」がつく4人で結成され、『KinKi Kids』やタッキー&翼のコンサートでバックを務める傍ら、06~14年までミュージカル『Endless SHOCK』に毎年出演するなどしている。本公演で単独初座長公演となる。

 錦織とともに『ふぉ~ゆ~』はタキシード姿でビシッとキメて登場。まず行われたフォトセッションから和気あいあいで、ガッツポーズをする『ふぉ~ゆ~』に指差しバージョンなどを求めるカメラマンも出るなど、笑い声が絶えないものに。

 それぞれジャニーズ事務所に所属して18年というキャリアを持つ『ふぉ~ゆ~』。これまでに囲み会見といっても後ろの方で目立たない存在だったが、この日は彼らが主役。それだけにまず4人は「はじめまして、『ふぉ~ゆ~』です!」と、礼儀正しくごあいさつ。越岡は集まった大勢の報道陣を見回し、「こんなに取材に来てくれるなんて」と感激すると、辰巳も「(来る記者は)3人くらいしかいないと思いました」と、しみじみ。

 グループ単独初主演ということで、緊張しているのかと思いきや、辰巳は「主演になったときのプレッシャーや緊張感よりもついに来たかという気持ちを持ってやって来ました。いろんな先輩の背中を観て、舞台には立ってきたのでそこは自信を持ってやっていきたい。プレッシャーや緊張がないといったらウソになりますけど、この作品の面白さだったり、本当の意味を伝えたいという気持ちがあるんです」と、熱意を見せつつ、「ただ、舞台のけいこはやったことがあったんですけど、囲み取材のけいこはしたことがなかった」と、苦笑いを浮かべた。

 そんな4人を見ていた錦織は「今回『ふぉ~ゆ~』が初主演ですけど、かなり新鮮味がなくなってきてる」とコメントし4人は大焦り。しかし、錦織は「実はコメディーってそれくらい擦れっ枯らしの方が面白いんだよね。通し稽古を観て普通に回っているので、早く初日を迎えてほしい」と続け、4人は胸をなでおろす姿も。

 それぞれの役柄の説明となると辰巳は、自身の役柄を「アンリの恋を成就させるために頑張りますが、イメージはジャニー(喜多川)さん。頭が切れる」とたとえ、福田は「ジャニーさん役?(笑)」と振ると、辰巳も「ジャニーさん役ではない(笑)。それじゃセリフが『YOUやっちゃいなよ!』になっちゃう」と、乗っかりテンポの良さを見せていた。

 作品が一目惚れがテーマとなることから、一目惚れ経験はないかと福田に尋ねると、「(記者の)みなさんあるんじゃないですか?ないって方はいるんじゃないですかね?」と、かわそうとしたが、これにはほかのメンバーからも、「逃げんなよ」「追い詰められてるぞ」との声が上がり、困った福田は、「こういう質問をされたときの対処方法を錦織さんに教わってない」と、錦織にパス。

 そこで錦織は、「一目惚れというか、僕は一晩で嫌われることはよくあります」と答え、これに福田は「今後使います」と、まとめた…が、報道陣は追撃の手を休めず、窮した福田は「一目惚れ、素敵な言葉だなと思います」と、言葉を絞り出していた。

 もし、グループで同じ人を好きになった場合は、「僕は折れない。何回でもキャスティングします!」(辰巳)、「知った瞬間に引きますね。人間関係崩れるのが怖いんで」(福田)、「裏で手を引いて頑張ります!頭脳戦に出ます」(越岡)と3人は答えたが、松崎が「熱が冷めた頃を見計らって、ばれずにやります」と、結局ばれそうな答えを出したことに、辰巳は「根本から僕ら3人が彼(松崎)と同じ人を好きになることはないと思います」と、ツッコんで笑いを誘っていた。

 最後に「僕達はストレートプレイをしたことがないので、楽しみに来てください」(越岡)、「千秋楽まで1公演1公演心から楽しみたい」(福田)、「初めての僕らの舞台。将来自慢になるように、あのとき観たんだと自慢できるように頑張ります」(辰巳)、「健康管理に気をつけます」(松崎)と、それぞれPRしていた。

 その後のゲネプロでは、『ふぉ~ゆ~』独特の空気感とうまい間のとり方で、場内の報道陣や関係者がしばしば爆笑する場面もあり、二転三転する物語をしっかりと表現しきっていた。

 舞台『壊れた恋の羅針盤』は5日から16日まで銀座の博品館劇場にて上演!

 ■あらすじ
 若き貧乏研究員アンリが一目惚れしたカトリーヌは、なんと社長令嬢だった!
 いとこのルベールにそそのかされて、彼女が滞在する南仏ニースの高級ホテルに部屋を取ったアンリだったが、これで本当にスッカラカン。
 ルベールの『羅針盤占い』によれば、ホテルの御曹司になり切って彼女を誘えば恋愛成就と出ているが…!?心配するアンリをよそに、ルベールは勝手に仲間のシャルルとレオを巻き込んで作戦開始!
 何とかカトリーヌを部屋に呼ぶところまでは良かったが、雑誌記者が取材に来るわ、彼女のお父さんが突然現れるわ、御曹司の姉を名乗る女性も登場し、さらにはアンリの双子の弟!?まで乱入して、さあ大変!
 「壊れた恋の羅針盤」に翻弄される4人組!はたして、アンリの恋の行方はいかに!?

 ■キャスト
 アンリ・ブリアン/若き研究員:福田悠太
 ルベール・アロン/若き俳優:越岡裕貴
 シャルル・デュマ/若き劇作家:辰巳雄大
 レオ・ボワモルティエ/若きボーイ?:松崎祐介

 カトリーヌ・マリエール/マリエール製薬令嬢:長谷川あかり
 ベロニック・マリエール/マリエール製薬会長でカトリーヌの祖母:小野妃香里
 エドガー・ブリアン/若きボーイ:倉本発
 オーギュスト・マリエール/マリエール製薬社長でカトリーヌの父:石丸謙二郎

ジャニーズJr.ユニット「ふぉ~ゆ~」主演舞台に辰巳雄大「ついに来たか」と万感

 

ジャニーズJr.ユニット「ふぉ~ゆ~」主演舞台に辰巳雄大「ついに来たか」と万感

 

ジャニーズJr.ユニット「ふぉ~ゆ~」主演舞台に辰巳雄大「ついに来たか」と万感

 

ジャニーズJr.ユニット「ふぉ~ゆ~」主演舞台に辰巳雄大「ついに来たか」と万感