CM 2015年07月01日18時58分

HKT48兒玉遥 渾身の演技で30テイク!田島芽瑠18歳で選抜入りしたら水着公約?


HKT48兒玉遥 渾身の演技で30テイク!田島芽瑠18歳で選抜入りしたら水着公約?

兒玉遥が30テイクを重ねた思い出を話した

 アイドルグループ『HKT48』の“さしこ”指原莉乃(22、チームH)、“はるっぴ”兒玉遥(18、チームH兼任でAKB48チームK)、“ちひろん”穴井千尋(19、チームH)、“なつ”松岡菜摘(18、チームH)、“める”田島芽瑠(15、チームH)、“じーな”神志那結衣(17、チームH)が29日、東京・ジェイアール東日本企画社内で『やるじゃん!モノレール』プレス発表会に登場した。

 羽田空港から都心への足として約半世紀走り続けている東京モノレールの利便性や魅力を訴えるというもので、昨年の『HKT48モノレール派宣言!』に引き続きの起用となる。

 ステージ仕様な装いで登場したメンバーら。CM上映をすると聞いた田島が「えっ、初めて見るー!」と先走ったが、まずは昨年のということが司会から告げられ、指原から「ちゃんと話聞いてね!」と、早速ツッコミが入る展開で、報道陣を沸かせるやりとりが。

HKT48神志那結衣“電車好き”発言に指原莉乃ら諌める!「芸能人にわか知識叩かれる」

 

 昨年は羽田空港などでJRの制服姿での広告展開もされたが、それにメンバーから「もっと可愛く写ってれば」などの声もあがるなか神志那は、「私、出てないけど同じポーズをして一緒に写真を撮ったんです。いつか私もと思っていて」と、今回でそれがかなったことに、指原が「そうなんだ!入れて良かったね」と声をかけると、神志那は、「本当に嬉しいです」と、笑みがこぼれる。その一方で指原は、「(広告写真があった)柱の前を毎回気づいてくれるかなとウロウロ歩くんだけれど、誰も気づいてくれない」と、自虐エピソードを。

 そしていよいよ新CMを上映。メンバーたちから「カワイイ!」「顔が大きい!」「いろんなメンバーの表情を見ていると面白い!」など笑い声が上がることとなり、兒玉は「前のCMは体調不良で出演できなかったから念願のという感じで、やっと自分が出ているCMが観れて嬉しいです!」と、喜びもひとしおのよう。撮影へ、穴井は「アイドルじゃない状況で、私、間抜けな顔をしていて恥ずかしい」と、はにかんだり、兒玉は「顔で伝えなきゃいけないから、朝一だったんですけど、『大きく表情つけて』と言われて、いろんな表情でやったのを覚えています。結構テイクとって30いったんです。だから渾身の演技です」と告白し、周囲からは「えー!!」とのリアクションも。これに指原は冷静に「最初だったからじゃない」と、さりげなくフォローしていた。

 CMテーマに合わせて、メンバーのやるじゃんと感じたところについて、田島は、「きのう(28日)とおととい(27日)と横浜アリーナでコンサートをさせて頂いたんですけれど、さしこちゃんが総選挙1位の公約で水着でコンサートをしてて、本当にスタイルも良くて、お胸さんもキレイに盛れててやるじゃんという感じですね」と、ちょっと恥ずかしげに褒めることも。

 指原も、「“キャップ”の穴井がいままでは下手くそなギターで何も弾けないのに特技と言っていたんです。でも、(横浜アリーナ公演での吹奏楽のために)ベースを練習して、そうしたら、すごいうまかった。これはやるじゃん!ポイントですね」と、褒めていた。

HKT48神志那結衣“電車好き”発言に指原莉乃ら諌める!「芸能人にわか知識叩かれる」

 

 囲み会見では、CMで一番気になるメンバーを「(矢吹)奈子です」「キャップが面白かった」と感想を話すと、穴井は「そんなに、CMみたいな顔することないから、出来栄えはいい感じの驚き顔ができたと思います」と、手応えを見せると、田島は、「私、髪が長くてレールからはみ出ててめっちゃ気になりました」とも。

 モノレールをよく利用するのかと問われた神志那は「乗るときは一番前の窓際の運転手さんがいるところを見ています」と話し、報道陣から「結構鉄道好き?」と投げかけると、「結構電車は好きです」と返答。すると指原は、「ウソでしょ!適当に作らないでよ。芸能人のにわか知識叩かれるからね。やめなよ」というと、メンバーからも「浅いこと言わないほうが…」「電車って結構奥が深いから…」と、いさめようとしたが、神志那は「本当に好きです!ガタンゴトンという音に流されながらというのが好きで」と、乗り切ることに。

 そんなメンバーを尻目に、後輩のプロデュースをどうするかと問われた指原は、「個性が強くて、自分で進んで総選挙のコメントとか、自分で個性を磨いているタイプは放置しようと思います」と、サバサバと話すと神志那が焦って、「もっと磨いてください!」と、詰め寄る一幕もあったり、会話の妙なところで「やるじゃん!」とあいづちを打った田島へは、「適当なところであいづちを打ってくれる後輩もできて心強い(笑)。昔からおとなしかったメンバーもこうやってしゃべってくれるから嬉しい」と、成長に目を細めていた。

 ちなみに、横浜アリーナでの公演で水着となった感想を指原に尋ねると、「『体だけはいいじゃないか』『胸以外完璧』と褒めてくれて、胸以外に自分でも引っかかるかなと思ったらまったく引っかからなかった。『意外といい体』と言われたのが嬉しかった」と、喜んでいたのだとか。松岡が「背中好きです。背中のラインが良くて」と話すと、指原は「口説かれてる(笑)?」と、からかうことも。水着での公演はどうかというと、恥ずかしがるメンバーの中で、田島だけ「脱ぎたくないね絶対」と言い切り、それに指原が「来年めるが選抜に入ったら脱ぎます!来年16歳?それは怒られそうだなぁ。じゃあ18歳になって選抜に入ったら」と、勝手に公約し、田島も「分かりました」と、しぶしぶうなずいていた。

HKT48神志那結衣“電車好き”発言に指原莉乃ら諌める!「芸能人にわか知識叩かれる」

 

 また、同公演で同グループ初のドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of HKT48』の監督を指原が務めることが明かされたが、指原は「『HKT48』は幸せそうとかハッピー感とよく言われるんですけれど、ハッピー感の裏にも苦労しているメンバー、いまだに目が出ていないメンバー、舞台出たいのにオーディションで落ちてしまったメンバーなどいろいろいるので、いろんなメンバーの苦悩といまどうしてこうやってハッピーに活動できているのかというのがテーマにできたらいいなと勝手に思っています」と、真面目な抱負を語るかに見えたが、「最終的にはメンバーを丸裸にする内容で。先に見せると、『ここカットしてください!』と言われそうだから、公開まで見せません」と話すと、ほかのメンバーから「キャー!!!」悲鳴が上がっていた。

 その話題で「監督すると給料が増える?」と尋ねると、指原は「事前に運営チームと話をしたんです。そういうのって公開する前に落とし前つけとかなきゃダメだと思って。先に聞いたんですけど、これは関係ないですと最初に言われて、事務所の方でもろもろあるんだと思います。私には関係ないみたいです。ボーナス?いままでのメンバーも一切ないです」と、一気にまくしたて、「水着になってもCM顔が大きく映っても一緒?」との問いかけにも「一緒です。厳しいですね。アイドルって。そういうのも映画に入れたいと思います」と、話していた。

 ※CMの詳報はコチラ!(HKT48今年も東京モノレールCMに登場!矢吹奈子が指原莉乃のセリフ相手務める裏話も

HKT48神志那結衣“電車好き”発言に指原莉乃ら諌める!「芸能人にわか知識叩かれる」

HKT48神志那結衣“電車好き”発言に指原莉乃ら諌める!「芸能人にわか知識叩かれる」

HKT48神志那結衣“電車好き”発言に指原莉乃ら諌める!「芸能人にわか知識叩かれる」

指原莉乃

HKT48神志那結衣“電車好き”発言に指原莉乃ら諌める!「芸能人にわか知識叩かれる」

田島芽瑠

HKT48神志那結衣“電車好き”発言に指原莉乃ら諌める!「芸能人にわか知識叩かれる」

松岡菜摘

HKT48神志那結衣“電車好き”発言に指原莉乃ら諌める!「芸能人にわか知識叩かれる」

穴井千尋

HKT48兒玉遥 渾身の演技で30テイク!田島芽瑠18歳で選抜入りしたら水着公約?

神志那結衣