スポーツ 2015年06月22日20時10分

“ゆづ”羽生結弦選手 献血のことを熱弁!「シェアしてもらえればいいな」


“ゆづ”羽生結弦選手 献血のことを熱弁!「シェアしてもらえればいいな」

羽生結弦選手が献血をPRした

 “ゆづ”の愛称で親しまれているフィギュアスケートの羽生結弦選手(20)が1日、都内で開かれた『羽生結弦選手と共にいのちと献血の大切さを考えるイベント』にDJ山本シュウ(51)、フリーアナウンサーの小林麻耶(35)とともに開いた。

 羽生選手は『平成27年 はたちの献血キャンペーン』のキャラクターを務めている。

 スーツ姿で登場した羽生選手は、6月14日の世界献血者デーのことを知っていたかと問われ、「正直、今回のイベントの説明をされるまでは知りませんでした」と、正直にコメント。山本が「知ってたらすごいですよ。24時間スケートのこと考えてるんちゃうかと思うので」と話しかけると、さすがに羽生選手は「それは微妙ですけど」と、そこも正直に返答し、場内を沸かせることに。

 早稲田大学人間科学部人間情報科学科通信教育課程に在学中であることでも知られている羽生選手だが、「大学も結構大変で、昨夜もかなり課題に追われてました。(睡眠は)4時間ちょっとくらい。いま自分にも輸血が必要なくらいかも(苦笑)」と、ジョークを飛ばすことも。

“ゆづ”羽生結弦選手 献血のことを熱弁!「シェアしてもらえればいいな」

 

 血の話題となると羽生選手は「僕自身、今シーズン手術とか実際にアクシデントもあったので、すごく血をみなさんに分けていくという、輸血を必要とされている方とか、身近に感じているので、世界献血者デーという日があるのも本当にありがたい」と、考えを披露しつつ、「最終的にこうやって元気に戻ってこれてよかったなって。キャンペーンキャラクターとして、ここで輸血が必要になるくらいまで出血しなくてよかった」と、しみじみ。

 羽生選手が献血のキャラクターを務めたことにより、献血する人も増えたそうで、「献血という活動というものは日本の世代に伝えていかないといけない。フィギュアスケートのファンの方というのは手紙とかをもらう立場として、それこそ本当に小学生とか、羽生選手と結婚しますという子たちとかいるのと、それプラス90歳代の方で、羽生選手と会えたおかげで救われました!頑張ります!というお手紙を頂いたこともあります。いろんな方々に知ってもらえるスポーツをやっているからこそ、こういったキャンペーンに参加できてよかったなと思っています」と、思いを話していた。

“ゆづ”羽生結弦選手 献血のことを熱弁!「シェアしてもらえればいいな」

 

 ほかにも山本が、本キャンペーン用のCM撮影時について「本編で(羽生選手が)クルッと回転しているシーンがあるんですけど、実は僕らスタッフサイドでは、けがをしたりしたら困るから、リクエストできないよねと言っていたんです。でも、なぜかご本人が、『どうですか?そうですよね』と言ったら『やりましょう!』って」と、実は羽生選手が乗ってきたため撮影できたものだそうで、羽生選手は「スケーターとして、歌うだけじゃ僕らしさは出ないと思って。パワーというのをスケーターらしく出せたんじゃないかって」と、そのときの思いを。

 山本がさらに、「もっと暴露すると、やりましょうと言われて『けがされたら困りますよ』と言ったんですが、『軽くやりますから』ってやってくれたんです。1発目で決まって、おおっ!すごい!ってなった。でも、モニターをチェックして『もう1回やらしてください』って、やってくれはった。スタッフは感動していて」と、裏話を話だし、羽生選手は「やはりスケーター目線からしたら軸がズレてるから。自分が見た時に軸がブレてる、汚いなとか思ったら嫌だから」と、少し照れくさそうに話しつつ、歌のシーンへは、「口パクだけだと臨場感が出ないので、歌わせて頂きました。ただ、歌詞を覚えるのがちょっと大変でしたね」と、語っていた。

 会見の最後に、羽生選手は「献血という活動は体の一部、血というものを分けて頂くことによって、心を伝えられる素晴らしいことだと思います。献血というものは目に見えて誰かを助けたりとか、そういうふうにならないかもしれないです。もちろん、川に落ちた人を助けた、プールで溺れている人を助けたというのはよく新聞やニュースで取り上げられますけれど、献血という行為は、命にもかかわってくると同時に、心にもすごく作用している活動だと思います。みなさんにもそのことを知って頂いて、これからまた献血しようと思ってくださる方、みなさんに感謝している方がいるというのを、シェアしてもらえればいいなと思っています」と、思いの丈をスピーチしていた。

 その後、会場に残った山本は「彼は何回かしゃべってて、いつもそうですけど、『その時に降りてきた言葉を紡ぎます。その時にアドリブで。僕はそっちの方がいいです』と。これは言えないよねぇ。芸人さんでも言えない」と、べた褒めだった。

 ※その後の囲み会見の様子はコチラ!(羽生結弦選手 織田信成との壁ドン写真は「載せるつもりはなかった」

“ゆづ”羽生結弦選手 献血のことを熱弁!「シェアしてもらえればいいな」

“ゆづ”羽生結弦選手 献血のことを熱弁!「シェアしてもらえればいいな」

“ゆづ”羽生結弦選手 献血のことを熱弁!「シェアしてもらえればいいな」

“ゆづ”羽生結弦選手 献血のことを熱弁!「シェアしてもらえればいいな」

羽生結弦選手

“ゆづ”羽生結弦選手 献血のことを熱弁!「シェアしてもらえればいいな」

 

“ゆづ”羽生結弦選手 献血のことを熱弁!「シェアしてもらえればいいな」

 

“ゆづ”羽生結弦選手 献血のことを熱弁!「シェアしてもらえればいいな」

 

“ゆづ”羽生結弦選手 献血のことを熱弁!「シェアしてもらえればいいな」

 

“ゆづ”羽生結弦選手 献血のことを熱弁!「シェアしてもらえればいいな」

小林麻耶

“ゆづ”羽生結弦選手 献血のことを熱弁!「シェアしてもらえればいいな」

山本シュウ

“ゆづ”羽生結弦選手 献血のことを熱弁!「シェアしてもらえればいいな」

 

“ゆづ”羽生結弦選手 献血のことを熱弁!「シェアしてもらえればいいな」