おくやみ 2012年04月15日10時09分

仮面ライダーストロンガー演じた荒木しげるさん死去


 俳優の荒木しげるさんが14日、都内の病院で肺炎のため死去した。63歳だった。

 荒木さんは1968年にカレッジフォークグループ『フォー・セインツ』のドラムスとしてデビュー。73年に解散した後は、俳優として活動し、75年には『仮面ライダーストロンガー』の主役・城茂を演じ人気を博していた。

 15日付のスポーツ報知が報じており、荒木さんの親族によると、荒木さんは今月2日に体調を崩し入院していたという。『ストロンガー』のほかにも、『特捜最前線』や『暴れん坊将軍』、ほかにも舞台などに出演するなど、俳優としてさまざまな役を演じていた。

 通夜は17日午後6時、告別式は18日の午前11時から、いずれも『セレモニー目黒』で。喪主は妻の憲子さんが務める。