俳優・女優 2015年06月15日15時00分

市原隼人“クレイジーな”主演映画「極道大戦争」に並々ならぬ思い!「唯一無二の作品」


市原隼人“クレイジーな”主演映画「極道大戦争」に並々ならぬ思い!「唯一無二の作品」

市原隼人が主演作のヒット祈願に向けてなみなみならぬ態度で臨んだ

 俳優・市原隼人(28)、女優・成海璃子(22)、高島礼子(50)が15日、東京・神田明神で映画『極道大戦争』(監督:三池崇史/配給:日活)公開直前ヒット祈願イベントを開き三池監督(54)、劇中に登場するキャラクター・KAERUくんが登場した。

 神浦組の舎弟・影山亜喜良(市原隼人)が刺客に襲われ瀕死の重傷を負った組長の神浦玄洋(リリー・フランキー)から噛み付かれ、“ヤクザヴァンパイア”となってしまったことから、刺客たち、さらには神浦組の者とも死闘を繰り広げるという、Vシネマ感満載の三池ワールド全開な作品。『カンヌ国際映画祭』にも出品され好評を博している。

市原隼人“クレイジーな”主演映画「極道大戦争」に並々ならぬ思い!「唯一無二の作品」

 

 7月下旬並という気温のなか、晴天のもと同所内で開催。夏ということもあいまって、キャストらは浴衣姿で登場し、報道陣や道行く人を和ませた。

 イベントでは『極道』にちなんで、鏡割りをして盃をかわしたり、KAERUくんが劇中を彷彿とさせるような、会場にあったドラの合図で演舞をするなど、魅せる演出が多く見られることに。

 市原も勢いに乗りドラを叩いたが、「気持ちが良すぎて手でも打ってしまって痛いです」と、気合が乗りすぎ苦笑い。作品を通じては、「カッパとかカエルとか出てきて、極道じゃなかったっけというクレイジーな映画。この映画を通じてカエルのファンになりました」といい、成海は、「撮影現場でいきなり当日にドラを叩いてくれと言われて、そんな『ウソか!?』と思えるようなことがたくさんあった」と、なかなかエキサイティングな現場だった様子を語っていた。

 一方の高島は、オファーを受けた時のことを、「三池監督の作品は好きだったので、台本を読まずにやらせてくださいと言った。組頭の役で難しいと思いましたが入り込んでました」と、役のことを話すと三池監督は、高島について「この映画でやってしまいました、やってはいけないことをビシュビシュ出しています」と、何か高島の見せてはいけないような部分が出ていることを伺わせ、高島は「頑張りました」と苦笑いだった。

 最後に市原は、「ヤヤン・ルヒアンさんとのアクションシーンはスゴイです。唯一無二の作品ですので足を運んでくだされば」と言えば高島は「奇想天外な映画だと思います」と、アピールしていた。

 イベント後には社殿でヒット祈願を行い、市原は、本作への並々ならぬ思い入れがあるのか祝詞の際に、頭を誰よりも深く垂れ、作品の行く末を見守っているようだった。

 映画『極道大戦争』は20日よりTOHOシネマズ 新宿 ほか全国ロードショー!

市原隼人“クレイジーな”主演映画「極道大戦争」に並々ならぬ思い!「唯一無二の作品」

市原隼人“クレイジーな”主演映画「極道大戦争」に並々ならぬ思い!「唯一無二の作品」

市原隼人“クレイジーな”主演映画「極道大戦争」に並々ならぬ思い!「唯一無二の作品」

成海璃子

市原隼人“クレイジーな”主演映画「極道大戦争」に並々ならぬ思い!「唯一無二の作品」

 

市原隼人“クレイジーな”主演映画「極道大戦争」に並々ならぬ思い!「唯一無二の作品」

高島礼子

市原隼人“クレイジーな”主演映画「極道大戦争」に並々ならぬ思い!「唯一無二の作品」

 

市原隼人“クレイジーな”主演映画「極道大戦争」に並々ならぬ思い!「唯一無二の作品」

三池崇史監督

市原隼人“クレイジーな”主演映画「極道大戦争」に並々ならぬ思い!「唯一無二の作品」

 

市原隼人“クレイジーな”主演映画「極道大戦争」に並々ならぬ思い!「唯一無二の作品」

 

市原隼人“クレイジーな”主演映画「極道大戦争」に並々ならぬ思い!「唯一無二の作品」