俳優・女優 2012年04月14日10時00分

渡辺徹 体調崩し自宅療養中!5月舞台も降板


 俳優・渡辺徹(50)が5月10日から東京・赤坂レッドシアターで開演予定だった2人芝居『シズウェは死んだ!?』(5月10日?6月3日)を降板することが13日、分かった。

 『シズウェは死んだ!?』は南アフリカ共和国の劇作家による2人芝居。地人会新社の第1回公演として渡辺と嵐芳三郎の共演で、今月3日にけいこが始まっていたという。

 14日付の日刊スポーツが報じており、渡辺は本読みなどで3日間ほどはけいこに参加したが、その後、体調を崩したとのこと、所属の文学座関係者は「疲労が重なり、持病の糖尿病もあって体調を崩してしまった。今は入院はしておらず、自宅で療養しています」と説明したという。代役は一両日に決定するとしている。

 現在は自宅療養しているといい、舞台のためにレギュラー番組も事前収録されていたとのことで影響はないという。