病気・けが 2012年04月11日13時05分

池乃めだか 手術していた!脳動脈瘤を切除し、回復へ


 吉本新喜劇のお笑い芸人・池乃めだか(68)が、大阪市内の病院で脳動脈瘤の手術を受けていたことが10日、わかった。

 関係者によると、昨年末に検診で約3ミリの動脈瘤が発見。日常生活に支障はないものの、手術も緊急を要するほどではなかったが、本人の意向で切除することを決めたという。

 11日付のスポーツニッポンが報じており、池乃は3日に入院し、6日に開頭手術を行い、術後の経過は良好。7、8日は集中治療室(ICU)で過ごし、9日には一般病棟へ移り、外部との連絡を取れるまで回復したとのこと。

 関係者は「手術直後はさすがに疲労している様子を感じたが、現在は元気にしている」と話しており、来週半ばにも退院する予定だ。