俳優・女優 2015年04月27日10時46分

小芝風花、Dステ「夕陽伝」で初舞台!「必死でしがみ付いて頑張りたい」


小芝風花、Dステ「夕陽伝」で初舞台!「必死でしがみ付いて頑張りたい」

Dステ「夕陽伝」で初舞台を踏む小芝風花

 女優・小芝風花(18)が、男性若手俳優集団のD-BOYS・D2によって演じられる演劇ユニット公演「Dステ」の17th『夕陽伝』(東京は10月公演、大阪は11月公演)に出演することが分かった。

 「古事記」を題材に、生きる尊さ、命をつなぎ未来を築く大切さを描いた新作書き下ろし戯曲。主演は、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』で吉田稔麿役を好演。4月スタートの『マザー・ゲーム』(TBS系)に出演中の俳優・瀬戸康史。

 小芝は、「Dステ17th『夕陽伝』に出演させて頂くことになり、とても緊張していますが、舞台に立てる事を本当に嬉しく思っています。私が以前、共演させて頂いた大先輩の方から『舞台は絶対経験した方がいい。すごく勉強になるし、お稽古から始まるから一体感も達成感もあるよ』と教えて下さっていたので、舞台が決まった時は本当に嬉しかったです。舞台は初めての経験なので、出演者の皆さんにご迷惑をおかけしないか不安だらけですが、皆さんのお力をお借りしながらも、必死でしがみ付いて頑張りたいと思います。そしてたくさんの事を学ばせて頂きたいと思っています」と、コメント。

 また、4月16日で18歳になって、抱負・挑戦したいこととして、「私はこのお仕事が大好きなので、これからもドラマや映画、舞台などでたくさんの作品に携わりたいです。そして色々な事を吸収して、良い演技のできる役者になりたいです。プライベートでは、最近、写真を撮り始めたので、カメラを持っていろんな所に出かけたいです」と、コメント。

小芝風花、Dステ「夕陽伝」で初舞台!「必死でしがみ付いて頑張りたい」

「古事記」を題材にした伝奇青春奇譚

 小芝の起用理由について、総合プロデューサーの渡辺ミキは、「大変、日本女性の美点を持ち合わせている、国や家族や愛する人のために自らを犠牲にする程の女性としての強さと好きな人に対しての純真な少女らしさを合わせ持つ魅力的な陽向という役に相応しい女優さんであると感じたと同時に、この役で是非、初舞台を踏んで頂きたいと思いました」と、コメントを寄せた。

 出演は、主演の瀬戸康史(26、男性俳優集団D-BOYSのメンバー)、宮﨑秋人(24、若手俳優・アーティスト育成システムのグループ「p.o.t challenge」のメンバー)、小芝風花(18)、鈴木裕樹(31、男性俳優集団D-BOYS)、荒井敦史(21、男性俳優集団D2およびD-BOYSのメンバー)、池岡亮介(21、男性俳優集団D2およびD-BOYSのメンバー)、前山剛久(24、若手男性俳優集団D2のメンバー)、高橋龍輝(22、若手男性俳優集団D-BOYSのメンバー)、中山義紘(25、俳優集団劇団Patchのメンバー)、三好大貴(22、劇団Patchのメンバー)、遠藤雄弥(28、若手男性俳優集団・D-BOYSの元メンバー)、俳優・山本亨(53)

 ■STORY
 大和朝廷の時代。政治を取り仕切る豪族の長・凪大王(なぎのおおきみ/山本亨)は最愛の妻を亡くしてから心を病み、摂政・猿美弥(えみや/遠藤雄弥)まかせになっていた。その大和の大王の子供として生まれた兄弟、海里(かいり/瀬戸康史)と都月(つづき/宮﨑秋人)、猿美弥の娘で幼馴染の陽向(ひなた/小芝風花)。天真爛漫、自由のない宮中生活を嫌い、外の世界を見て回りたいと願う海里。対して、都月は生真面目で書物や草花を愛する温厚な性格ながら、兄に嫉妬にも似た劣等感を抱いていた。正反対の2人と活発な陽向は、喧嘩しながらも仲良く暮らす平和な日々。互いを思いやる友情はいつしか淡い恋心となり、陽向を想う都月、それを知り自分の気持ちを内に秘める海里、そんな海里を慕う陽向とそれぞれの想いは交錯していく。

 それから5年、陽向が熊曾の真多羅王子(まだら/鈴木裕樹)と政略結婚することに。海里は反対するも、国の為と猿美弥に説き伏せられる。「海里があたしを連れて逃げてくれる?」と聞く陽向に、都月を気遣い、応えることの出来ない海里。婚礼の儀の最中、海里が刺客に襲われる。追いつめられた海里を助けたのが宮中の片隅にいた黒づくめの男、真多羅の御衛である毘流古(ひるこ/池岡亮介)だった。そして血にまみれた婚礼は、海里たちの思いに反して終わりを迎える。

小芝風花、Dステ「夕陽伝」で初舞台!「必死でしがみ付いて頑張りたい」

海里を慕う陽向

 そんな彼らにもたらされたのは陽向の死という突然の悲報。あの時兄上が連れて逃げていれば…、都月に責められ打ちひしがれる海里。そこへ大王が姿を現す。苦悩し陽向との再会を願う海里に、凪は死者と会える黄泉国について語り出すのだった。父により新たな激動の渦へと巻き込まれた海里と都月は、それぞれの想いを胸にやがて対峙の時を迎える―

 ■日程/会場
 東京公演 2015 年 10 月 22 日(木)~11 月 1 日(日) サンシャイン劇場
 大阪公演 2015 年 11 月 21 日(土)~11 月 22 日(日) 森ノ宮ピロティホール
 ■チケット
 一般発売:2015 年 8 月 8 日(土)午前10時より発売開始
 ■料金:7800円(全席指定/税込)※未就学児入場不可
 ■販売:各プレイガイド ほか
 ■企画・製作:ワタナベエンターテインメント
 ■公演に関するお問合せ:03-5410-1885(平日 11:00~18:00)

 

小芝風花、Dステ「夕陽伝」で初舞台!「必死でしがみ付いて頑張りたい」