俳優・女優 2012年04月09日20時13分

「かもめ食堂」荻上監督最新作ネコ17匹!田中圭「フワッとしている」に市川実日子感心


「かもめ食堂」荻上監督最新作ネコ17匹!田中圭「フワッとしている」に市川実日子感心

巨大“レンタル”招き猫とともに映画の成功をPR

 映画『レンタネコ』(監督・脚本:荻上直子/配給:スールキートス)完成披露試写会が9日、都内で開かれ主演女優・市川実日子(33)とともに、女優・草村礼子(71)、山田真歩(30)、俳優・光石研(50)、田中圭(27)が登壇した。

 幼いころから、猫に好かれていたサヨコ(市川)は、大人になり心さびしい人とネコを引き合わせる『レンタネコ』屋を営んでいる。「レンタ?ネコ、ネコ、ネコ。寂しいヒトに、猫、貸します」と、台車にネコを乗せ拡声器で呼びかけながら、“猫を貸すことにふさわしい条件が揃っているか”の審査付きでレンタルするといもので、ネコをレンタルされた人たちは心が癒やされていく。『かもめ食堂』『めがね』『トイレット』と、独特のゆったりした雰囲気の作品で知られる荻上監督最新作は招き猫を合わせネコ総勢17匹が登場する癒やし成分の高いものに仕上がった。

 ベージュのドレス姿で現れた市川。緊張のあまり、自己紹介を忘れてしまい、照れ笑いしながら、「ネコは17匹全部カワイイです。でも、それだけじゃないです」と、期待感を演出すると、草村も「きっと誰かに電話したくなる猫作品です」と、胸を張る。

「かもめ食堂」荻上監督最新作ネコ17匹!田中圭「フワッとしている」に市川実日子感心

 ネコがたくさん出演するため“ネコ待ち”もあるかと思いきや、ネコ好きの荻上監督から「ネコには自由にしてもらいます」との宣言から、とくに何もなかったそう。それでも撮影は順調で、市川は、「10何匹もいると性格が全然違って、いろいろいるんだなと。走って逃げるネコもいたりとかで。でも、出演したネコは、ネコと人間の間のような存在で、すごく安心できるネコが多かったです」と、いい共演だったという。

 そんな市川を、光石は、「荻上作品って現実とフィクションの間でほんわかする中で、ネコがたくさん出てきて、市川さんがネコみたいに見えました」と、評すると、市川は恥ずかしげにほほ笑むことも。一方、役作りでは、レンタカー屋でマニュアルを読むという役を演じた山田が奮闘していたようで、「私はアルバイトは、いっぱいしましたが、マニュアルをいう仕事はしていなかっんです。それで、監督が実演してくださって、それを目指しました」と、しみじみしていた。

 また、あいさつからグダグダ気味だった田中は、「全体的にボーッとしているというかフワッとしている空気が現場には漂っていたんです。でも、スタッフはみんな素早く動いていて、せわしなくないという感じでした。ほのぼのしているのかな」というと、感心したようなそぶりで市川から、「普段は駆け足な感じなんですか?」と尋ねられ、「そうでもないですね…」と、最後までゆるい感じだった

「かもめ食堂」荻上監督最新作ネコ17匹!田中圭「フワッとしている」に市川実日子感心

 フォトセッションには高さ2.4メートル、幅1.5メートルという初レンタルされたという“巨大招き猫”とともに撮影。市川は、その造形に何度も触れ、ツボに入ったのか何度となく笑みを振りまいていた。

 5月12日より銀座テアトルシネマ、テアトル新宿ほかにて全国ロードショー!

「かもめ食堂」荻上監督最新作ネコ17匹!田中圭「フワッとしている」に市川実日子感心

市川実日子

「かもめ食堂」荻上監督最新作ネコ17匹!田中圭「フワッとしている」に市川実日子感心

草村礼子

「かもめ食堂」荻上監督最新作ネコ17匹!田中圭「フワッとしている」に市川実日子感心

山田真歩

「かもめ食堂」荻上監督最新作ネコ17匹!田中圭「フワッとしている」に市川実日子感心

田中圭

「かもめ食堂」荻上監督最新作ネコ17匹!田中圭「フワッとしている」に市川実日子感心

光石研

「かもめ食堂」荻上監督最新作ネコ17匹!田中圭「フワッとしている」に市川実日子感心

巨大招き猫が

「かもめ食堂」荻上監督最新作ネコ17匹!田中圭「フワッとしている」に市川実日子感心

くす玉も無事に

「かもめ食堂」荻上監督最新作ネコ17匹!田中圭「フワッとしている」に市川実日子感心

場面写真

「かもめ食堂」荻上監督最新作ネコ17匹!田中圭「フワッとしている」に市川実日子感心

場面写真

「かもめ食堂」荻上監督最新作ネコ17匹!田中圭「フワッとしている」に市川実日子感心

場面写真

「かもめ食堂」荻上監督最新作ネコ17匹!田中圭「フワッとしている」に市川実日子感心

場面写真

「かもめ食堂」荻上監督最新作ネコ17匹!田中圭「フワッとしている」に市川実日子感心

場面写真