ミュージカル 2015年04月03日22時01分

2015年度ミュージカル「赤毛のアン」の関東ブロックオーディション!3度目の挑戦で合格した10才の少女を始め40名が


2015年度ミュージカル「赤毛のアン」の関東ブロックオーディション!3度目の挑戦で合格した10才の少女を始め40名が

2015年度ミュージカル「赤毛のアン」の関東ブロックオーディション

 2015年夏に全国で公演する“2万人の鼓動 TOURS ミュージカル「赤毛のアン」”(主催:エステー株式会社)の関東公演及び全国公演の出演者を決める関東ブロックオーディションが2日、東京・セシオン杉並で開催。

 事前に書類選考に合格した応募者の中から、8歳~32歳までの249名がオーディションに参加。ダンス審査、歌唱審査を経て、40名が関東ブロックオーディション実技審査を通過。

 主人公アン・シャーリー役の上白石萌音(17)らプロの役者と共演をする関東公演の出演者(各都市アンサンブル)及び、全国8都市で行われる公演すべてに出演をする全国アンサンブル、ミニー・メイ役1名の出演者を選出するための、実技審査通過者を決定した。

 過去3回出演している佐々木圭音さん(10才)は「オーディションを受けるのは3回目になりますが、今回は今までで一番達成感がありました。歌は少しやり残したところがあるので、練習をして悔いのないよう頑張りたいです」と、元気に答えた。

 今回オーディションを通過した鈴木蘭清さん(11才)は「初めての挑戦でここまで進めたのは驚いています。表現が上手な上白石さんをお手本に表現力を身に着ける練習をして、舞台の上に立ちたいと思います」と、本番に向けて意気込みを話した。

 今年初めてオーディションに参加をした野口響さん(16歳)は「去年、赤毛のアンに出演していた友人の姿に憧れ応募を決めました。今日はダンスが思ったより上手にできませんでしたが、4日の本選では自分のできる力を全力で出し切りたいです」と、笑顔で語った。

 3月25日の東海ブロックからスタートしたオーディションは、日本全国を7ブロックに分け、4月2日の関東ブロックで終了。この後、4日の全国最終審査を経て、4月中旬に「合格者決定の連絡」が入る。6月中旬に「台本、楽譜などの資料送付」。7月下旬に「上京・合同合宿」へと続く。

 本公演は、8月16日札幌市教育文化会館(札幌市)を皮切りに、27日福岡市民会館(福岡市)まで、全国8都市9公演が行われる。

 ◆“2万人の鼓動 TOURS ミュージカル「赤毛のアン」”とは

 エステー株式会社は、1人でも多くの方にミュージカルの楽しさや素晴らしさを伝えていきたいという思いから、1998年よりオリジナルミュージカルを主催し、2015年で18年目を迎える。(「赤毛のアン」は13年連続13回目)。

 “2万人の鼓動 TOURS ミュージカル「赤毛のアン」”には、ミュージカルの公演をつくりあげる行程で関わるスタッフ、キャスト、ステージを観る観客、オーディションへの参加者など、総勢2万人の全ての方が「TOURS」の一員として、このミュージカルに参加し、同じ熱い想い、舞台の楽しさを共有できたらという願いが込められている。

 また、多くの方にミュージカルに触れて頂けるように、全公演、チケットを券売するのではなく無料で招待しており、昨年は全国から221,365 通もの応募が届いた。

 公演終了後には観客席でスタンディングオベーションが起き、会場アンケートでは絶賛の声が響きわたる本格的な舞台。また「TOURS ミュージカル」経験者がその後、様々な舞台で活躍していることから、ミュージカル俳優を目指す若者にとって登竜門的な存在としても定着してきている。

 

2015年度ミュージカル「赤毛のアン」の関東ブロックオーディション!3度目の挑戦で合格した10才の少女を始め40名が


2015年度ミュージカル「赤毛のアン」の関東ブロックオーディション!3度目の挑戦で合格した10才の少女を始め40名が