お笑い 2015年04月01日13時18分

“不仲”認めていたWコロン解散発表!「熟慮した結果」


“不仲”認めていたWコロン解散発表!「熟慮した結果」

Wコロンが解散!

 お笑いコンビ『Wコロン』が3月31日付で解散したことを1日付の所属事務所公式サイトを通じて発表となった。

 「この度、弊社所属のWコロン(ねづっち、木曽さんちゅう)は、3月31日付でコンビを解散しましたことをご報告致します」としており、今後の2人の活動について、「それぞれピン芸人として活動してまいります」としている。

 『即興謎かけ』や「整いました」のフレーズで一世を風びしたねずっちは、同ホームページで「僕なりに熟慮した結果、コンビの解散を決意しました。今まで応援して下さった皆様には、ご心配やご迷惑をおかけすることとなり、お詫びの言葉もありません。これからはピン芸人として、今までと変わらず真摯に芸道を精進していく所存です」と、メッセージを。

 一方の木曽も、「今まで応援して下さったお客さんや関係者の皆様、ご期待に応えることが出来ず、本当に申し訳ありませんでした。そして、皆様のお陰で、色んな素敵な思い出が出来ました。この場を借りて御礼申し上げます」とつづっている。

 『Wコロン』は昨年夏ごろに不仲説がささやかれ、その後イベントでも、ねずっちがこのことを問われた際に「ここ3~4年は安定してしゃべってないですよね。逆にそれが日常になってます」と、これを認め、木曽も「ビジネス的には何も問題ないと思うんですよ。でも、プライベートでは昔から連絡をとりたいとか思わないですし、それは今までも、今も、これからも変わらないと思うんですよ」と、コメントしていた。