アーティスト 2015年03月26日22時26分

「ワン・ダイレクション」ゼイン・マリク脱退を発表!「今がグループを離れるべき時」


 人気5人組アイドルグループ『ワン・ダイレクション』のゼイン・マリクがグループを脱退することが、同グループ日本版サイトで発表された。

「アーティスト・オフィシャルサイトからの公式発表より」と題して掲載されており、「ワン・ダイレクションとしての素晴らしい5年間を経て、ゼイン・マリクがグループを脱退することとなりました」と明かされ、今後、ナイル、ハリー、リアム、ルイの4人で活動していくとしている。

同サイトでは、マリクからのコメントも掲載しており、「ワン・ダイレクションとしての人生は僕の想像をはるかに超える素晴らしいものでしたが、5年の歳月を経て、今がグループを離れるべき時だと考えました」と思いをつづりつつ、「悲しい思いをさせてしまうファン皆さんには心からお詫びしたい気持ちとともに、自分が心からこうあるべきだと感じることをやらなければいけないとも思っています。スポットライトから離れて、リラックスしたプライベートな時間を過ごせる普通の22歳であるためにグループを離れます」とし、ほかにも4人へ激励のメッセージを寄せている。

一方、『ワン・ダイレクション』からは、「ゼインが離れることは本当に悲しいことですが、彼の決断を心から尊重し、彼の未来に僕たち全員からの愛を贈りたいと思います。5人で過ごした5年間は素晴らしすぎるものでしたし、とても多くのことを共に経験してきた僕たちは、今後も彼が友人であることに変わりはありません」と、コメントが発表された。

同グループは、2010年に結成され、『What Makes You Beautiful』や『Best Song Ever』などの楽曲で知られている。