K-POP 2015年03月22日19時45分

2PMチャンソン 大野いとをキッチリフォローの優しさ!猫を飼っていたのが役作りに生きる


2PMチャンソン 大野いとをキッチリフォローの優しさ!猫を飼っていたのが役作りに生きる

大野いととチャンソンが公園で会見!

 韓国の人気グループ『2PM』のチャンソン(25)と女優・大野いと(19)が22日、都内スタジオで映画『忘れ雪』(監督:ハン・サンヒ)の撮影現場をメディアへ向け公開した。

 作家・新堂冬樹氏原作の純愛小説が実写映画化。幼少のころに結婚を誓った深雪(大野)とテオ(チャンソン)だが、家庭の事情により別れることになってしまう。そんな2人が大人になった7年後、ひょんなことから再会し惹かれ合っていくのだが深雪には既に婚約者がいる状態となってしまっており…。

 クランクアップ予定日となるこの日、公開されたのは深雪のマンションの一室でのシーン。深雪がテオに気持ちを告げ抱きつくのだが、婚約者がいることを知っているテオが理性でとどまろうと葛藤を見せるという、感情に動きのある難しいもの。サンヒ監督からは2人に目の動きや表情など細かい指示をして、少しずつシーンを作り上げ、そのときの感情表現を少しずつ変えながら数度試行錯誤しながら撮影。チャンソンも緊張した面持ちではあったが、自然な演技を報道陣を前にしても見せていた。

2PMチャンソン 大野いとをキッチリフォローの優しさ!猫を飼っていたのが役作りに生きる

 

 終了後には、スタジオ近くの公園で囲み会見が開かれることに。昼間ということもあり、子供らが駆けまわって遊具で遊び、その保護者らも見守るという一風変わった雰囲気の中でのものとなり、チャンソンも「こんな雰囲気初めてです(笑)」と、周囲にも笑顔を振りまき楽しげな感じでスタート。

 まずは、お互い会った時の印象を、チャンソンは「一目見た時から、深雪らしい雰囲気だと思いましたよ」と言うと、大野も「テオだって思いました。テオは優しい獣医という設定ですが、イメージにピッタリだなって。一緒にやっていて、すんなりテオなんだと思うことができました」と、お互いがお互いの役にしっかり見えていたそう。

2PMチャンソン 大野いとをキッチリフォローの優しさ!猫を飼っていたのが役作りに生きる

 

 事前にマネージャーも含めた顔合わせの食事会もあったそうで、大野は「初めて会った日に、2PMのCDをもらってマネージャーさんと何かお返ししたいねということで、私のカレンダーと手紙を渡しました。ただ、手紙の名前を間違えてしまって…。申し訳ないです」と、恐縮しきりだったが、チャンソンは「そこもカワイイです」と、きっちりフォローしていた。

 実は今回のキャスティングで大野は新堂氏からのラブコールがあったそうで、「新堂さんに『深雪にぴったりだと思う』と初めて会った時に言ってくださったんですが、私は信じられなくて(苦笑)。すごく明るい部分と寂しい部分を持っている女の子で、やってみて深雪の気持ちも分かる部分が多かったのでやってよかったかなって思っています」と、役を演じてみての実感を。

 獣医という設定について何か役作りをしたかと問われるとチャンソンは、「元々動物とかネコとか好きでしたし、今回獣医の役をやるにあたって、自然に動物に近づいていけたりができて、ネコを飼っていたのが役に経ったと思います」と、プライベートとともに語ることも。

 本日のテオに深雪が抱きしめられるシーンのことを尋ねると、大野は、「ちゃんと私の腕を持って抱きしめてくれているときと、触れているか触れていないか分からない感触だと気持ちも全然違って来ました。強く抱きしめられると、やっとここまで来たんだという嬉しい気持ちがありますけど、軽くだとすごく不安な気持ちが沸いてきたので、監督の意図をそこで感じましたね」と、そのときの気持ちを披露。

 その話題から転じて、撮影の監督の指示がたまに独特の単語を使ってあったということに、大野は「私にはいまだに意味がわからなくて」と苦笑いを浮かべるとチャンソンも同じだったようで、「そういう言い方が時々ありました」と、うなずきあっていた。

 ほかにも、チャンソンは大野とのエピソードについて、「撮影で少し時間が空いた時に、ふと大野さんを見た時に下を向いて(うつらうつらして)て、もう一度見た時に何もなかった表情をしていて」と、明かすと、大野は「いつでしたっけ!?」と、本人も気づかないうちに起こった出来事に驚いていたが、「その姿は魅力的でしたよ」と、フォローも忘れないチャンソンに大野は「寝てよかったです」と、笑みを浮かべていた。

 最後に大野から「ひっついたり離れたりして、距離感があって、最後はすごい面白いラストですので、そこに注目して観てもらえると楽しんで頂けると思います」とアピールしチャンソンは、「作品のなかで、男性の主人公と女性の主人公が会うことができずにいるというのはとても珍しいんじゃないかと思っています。離れている時、お互いを思ったりとか、愛しく思ったりがポイントではないかと思っています。お互いを思う観点も違っているからそこもおもしろいと思います」と、見どころを口にしていた。

 映画『忘れ雪』は2015年秋公開予定!

2PMチャンソン 大野いとをキッチリフォローの優しさ!猫を飼っていたのが役作りに生きる

2PMチャンソン 大野いとをキッチリフォローの優しさ!猫を飼っていたのが役作りに生きる

チャンソン

2PMチャンソン 大野いとをキッチリフォローの優しさ!猫を飼っていたのが役作りに生きる

大野いと

2PMチャンソン 大野いとをキッチリフォローの優しさ!猫を飼っていたのが役作りに生きる

 

2PMチャンソン 大野いとをキッチリフォローの優しさ!猫を飼っていたのが役作りに生きる

 

2PMチャンソン 大野いとをキッチリフォローの優しさ!猫を飼っていたのが役作りに生きる

 

2PMチャンソン 大野いとをキッチリフォローの優しさ!猫を飼っていたのが役作りに生きる

 

2PMチャンソン 大野いとをキッチリフォローの優しさ!猫を飼っていたのが役作りに生きる

 

2PMチャンソン 大野いとをキッチリフォローの優しさ!猫を飼っていたのが役作りに生きる

 

2PMチャンソン 大野いとをキッチリフォローの優しさ!猫を飼っていたのが役作りに生きる

 

2PMチャンソン 大野いとをキッチリフォローの優しさ!猫を飼っていたのが役作りに生きる