俳優・女優 2015年03月02日11時25分

【アカデミー賞】[助演女優賞]竹内結子、吉永小百合から誕生日にアワビと伊勢エビの豪華な詰め合わせを


【アカデミー賞】[助演女優賞]竹内結子、吉永小百合から誕生日にアワビと伊勢エビの豪華な詰め合わせを

優秀助演女優賞を受賞した竹内結子

 女優・竹内結子(34)が27日、東京・グランドプリンスホテル新高輪「国際館パミール」で、『第38回日本アカデミー賞』授賞式が行われ、優秀助演女優賞を受賞した。

 総合司会者は、昨年度の最優秀主演女優賞と最優秀助演女優賞のW受賞となった女優・真木よう子(32)と、2年連続の司会となった俳優・西田敏行(67)が務めた。

 竹内は、映画『ふしぎな岬の物語』(監督:成島出/配給:東映)で、阿部寛扮する浩司の幼なじみで、結婚に失敗して突然故郷に戻ってきた女性を演じた。

 透明感のある笑顔とおおらかな存在感が、作品に深みを与えている。悦子(吉永小百合)に習い淹れたコーヒーで、疎遠になっていた父との中を取り戻すシーンは、見るものの涙を誘った。

【アカデミー賞】[助演女優賞]大島優子、胸の谷間も露わなセクシードレス!友達から“ありがちチョイス”で役作り

 吉永小百合との初共演について聞かれた竹内は、「この道を志したからには、一度はご一緒させていただきたいと望んでいた方なので、撮影現場は楽しかったです。『寒くなぁい』など、気を使ってくださった」と、撮影を振り返った。

【アカデミー賞】[助演女優賞]竹内結子、吉永小百合から誕生日にアワビと伊勢エビの豪華な詰め合わせを

吉永小百合から伊勢海老とアワビの詰め合わせをもらった

 撮影中に誕生日を迎えた竹内に、吉永からサプライズがあったそうで、「控室の着替えをする場所にケーキを入れてくださって、クランクアップして帰ろうかなというときに、千葉の田舎町の設定だったので、アワビと伊勢海老の詰め合わせをいただきました。自宅で、さすがにアワビを調理するということがなかったもので、あの手この手で調べて、どうにかこうにか食べました。とてもおいしかったです」と、感謝の言葉を。

 また、笑福亭鶴瓶の印象については、「私自身が画面で観ていた鶴瓶さん像と何も変わらない方です。撮影現場に行くと近所の方とお友達になっているんですよ。行くとこ行くとこで鶴瓶さん、いろんな方とお友だちになるので、この方は撮影も含めてお友だちを作りに現場に来ているんじゃないかと思っておりました」と、鶴瓶らしいエピソードで人となりを語った。

 その鶴瓶は、「竹内さんもそのままの方ですよ。普段からあんな方で、近所の方としゃべってらして。すごいナチュラル現場でした」と、振り返った。

 

【アカデミー賞】[助演女優賞]大島優子、胸の谷間も露わなセクシードレス!友達から“ありがちチョイス”で役作り


【アカデミー賞】[助演女優賞]竹内結子、吉永小百合から誕生日にアワビと伊勢エビの豪華な詰め合わせを