アーティスト 2015年03月02日08時01分

【アカデミー賞】[新人賞]JSB3登坂広臣、原作者の希望で映画初出演!「たくさんの不安やプレッシャーあった」


【アカデミー賞】[新人賞]JSB3登坂広臣、原作者の希望で映画初出演!「たくさんの不安やプレッシャーあった」

新人賞むを受賞したJSB3の登坂広臣

 ダンス&ボーカルユニット『三代目J Soul Brothers』のボーカルで俳優の登坂広臣(27)が27日、東京・グランドプリンスホテル新高輪「国際館パミール」で、『第38回日本アカデミー賞』授賞式が行われ、新人賞を受賞した。

 総合司会者は、昨年度の最優秀主演女優賞と最優秀助演女優賞のW受賞となった女優・真木よう子(32)と、2年連続の司会となった俳優・西田敏行(67)が務めた。

 80年代に人気少女マンガだった同作は、原作者・紡木たくのたっての希望で春山洋志役を演じた。映画初出演にして、俳優デビューながらクールで優しく、ナイーブな春山を見事に体現した。

 登坂は、「ありがとうございます。今回、『ホットロード』でお芝居という部分にチャレンジさせていただいたんですけど、その中で、たくさんの不安やプレッシャーもあったんですが、この作品を通して、自分自身すごく成長できたのかなぁと感じております。この素晴らしい賞をいただけたということで、これを機にまたさらにがんばっていきたいと思います」と、誓った。

 

【アカデミー賞】[新人賞]JSB3登坂広臣、原作者の希望で映画初出演!「たくさんの不安やプレッシャーあった」


【アカデミー賞】[新人賞]能年玲奈、和希と春山2人での受賞うれしい!「これからも気を引き締めて」


【アカデミー賞】[新人賞]JSB3登坂広臣、原作者の希望で映画初出演!「たくさんの不安やプレッシャーあった」

 

【アカデミー賞】[新人賞]JSB3登坂広臣、原作者の希望で映画初出演!「たくさんの不安やプレッシャーあった」

 

【アカデミー賞】[新人賞]JSB3登坂広臣、原作者の希望で映画初出演!「たくさんの不安やプレッシャーあった」

 


【アカデミー賞】[新人賞]上白石萌音、「この賞を励みに、これからも精進していきたい」


【アカデミー賞】[新人賞]上白石萌音、「この賞を励みに、これからも精進していきたい」