ライブレポート 2015年02月06日20時53分

ラブライブ!飯田里穂ウエディングドレス風の姿に大歓声!タキシード姿のメンバーも登場【前編】


ラブライブ!飯田里穂ウエディングドレス風の姿に大歓声!タキシード姿のメンバーも登場【前編】

飯田里穂がウエディングドレス風の姿を披露した

 人気スクールアイドルプロジェクト『ラブライブ!』μ’sのわんまん『ラブライブ!μ’s Go→Go! LoveLive! 2015 ~Dream Sensation!~』2日目公演が2月1日、埼玉・さいたまスーパーアリーナで開かれ、高坂穂乃果役・新田恵海、絢瀬絵里役・南條愛乃、南ことり役・内田彩、園田海未役・三森すずこ、星空凛役・飯田里穂、西木野真姫役・Pile、東條希役・楠田亜衣奈、小泉花陽役・久保ユリカ、矢澤にこ役・徳井青空が歌唱やダンスでファンを魅了した。

 昨年の2月8、9日に同所で開催された『ラブライブ!μ’s →NEXT LoveLive! 2014 ~ENDLESS PARADE~』から1年……。スタジアムモードへとさらに進化を果たし『μ’s』がさいたまスーパーアリーナに帰ってきた!

 開始前に5階席まで埋まり切るという圧巻の光景で、『μ’s』の楽曲が流れるだけでそれに合わせてファンも歌い出すという熱気あふれるなか、それぞれのメンバー紹介映像が流れる。メンバーごとにファンはペンライトをイメージカラーにチェンジして歓声を挙げた。

ラブライブ!飯田里穂ウエディングドレス風の姿に大歓声!タキシード姿のメンバーも登場【前編】

 

 ライブは『それは僕たちの奇跡』からスタート!センターの巨大モニターには同曲のアニメーションPVが流れ、アニメーション映像再現率のクオリティーの高さでも知られるμ’sの真骨頂とも言えるパフォーマンスで会場を席巻し、『僕らのLIVE 君とのLIFE』へとつなげる。

 おなじみの自己紹介コーナーでは、それぞれのメンバー独特のコール&レスポンスであいさつ。

 中盤は、ソロやユニットになっての楽曲が連発。新田ソロの『シアワセ行きのSMILING』では、学生服に駅長帽子をかぶり、肩からは「車掌 高坂穂乃果」と書かれたタスキをかけた新田がトロッコで場内をめぐる。さらには、『好きですが、好きですか?』では、エプロン姿の内田と久保がトロッコで場内をめぐりつつ、炊飯器や、お鍋、おたまと料理道具を持ったりと、メンバーの個性あふれる雰囲気をたっぷり感じさせた。

 そのパートのラストの楽曲『Love wing bell』では、TVアニメ2期第5話と同じく凛役の飯田がウエディングドレス風の姿で登場したかと思うと、Pile、久保、南條、楠田、徳井がタキシード姿でパフォーマンス。歌唱を終え、飯田へ5人から「カワイイ~」「見とれちゃう」とうっとりしている声がかかるなか、当の飯田は5人を見回し、「みんなが格好良くて衣装合わせのとから盛り上がってました!みんなとこの歌を歌えて良かったです!!」と、ニッコリ。センターステージに戻るときも、6人で光に包まれるなか手をつないで歩いていた。

 15曲目となるハロウィン仕様な楽曲『Dancing stars on me!』では、楽曲終了後、いきなりケーキが現れ、この日誕生日を迎えた楠田へサプライズ!何も知らなかった楠田は、ただただ驚くばかりで、「びっくりしちゃった!言ってよ~!だから上を向いていてって言われたんだ~(苦笑)」と大成功!ここで南條が会場を見ながら楠田に、「息をかけたところからペンライトの光が落ちるよ」と、提案すると、楠田はその場でゆっくりと周り、楠田の向いた会場の方向からペンライトが消えていくというファンからの粋なプレゼント。最後には会場中のペンライトが消えるという珍しい光景が広がり、楠田は「魔法みたい!」と、感激していた。

 ※後編へ(「ラブライブ!」μ’sメンバー胸いっぱい!最後は場内一体の感動大合唱

 ※記事内画像は(c)2013 プロジェクトラブライブ!

ラブライブ!飯田里穂ウエディングドレス風の姿に大歓声!タキシード姿のメンバーも登場【前編】

ラブライブ!飯田里穂ウエディングドレス風の姿に大歓声!タキシード姿のメンバーも登場【前編】

ラブライブ!飯田里穂ウエディングドレス風の姿に大歓声!タキシード姿のメンバーも登場【前編】

ラブライブ!飯田里穂ウエディングドレス風の姿に大歓声!タキシード姿のメンバーも登場【前編】

 

ラブライブ!飯田里穂ウエディングドレス風の姿に大歓声!タキシード姿のメンバーも登場【前編】

 

ラブライブ!飯田里穂ウエディングドレス風の姿に大歓声!タキシード姿のメンバーも登場【前編】