アイドル 2015年02月05日06時15分

12歳アイドルグループメンバー テレ朝番組収録中緊急搬送…ヘリウムガスが原因か


 アイドルグループ『3B junior』メンバーが1月28日にバラエティ番組『3B junior星くず商事』(BS朝日、土曜・深夜3時~)の収録中救急搬送されていたことが、分かった。4日放送の『スーパーニュース』(フジテレビ系)や『NEWS23』(TBS系)、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)などが報じた。

 緊急搬送されたのは、タレントの12歳女児といい、番組収録中に5本の缶の中からヘリウムガスが入った缶を当てるゲームに参加していたという。12歳のメンバーはヘリウムガスを吸いその後倒れたとしている。

 同局は同日に緊急の記者会見を開き、テレビ朝日・武田徹常務取締役は「脳の血管に空気が入り血流を妨げられている状態で、脳空気塞栓症」とコメントしたという。

 なお、同グループ公式サイトでも、「今回の3B juniorの事故につきましては、当社も大変心を痛めております。本人の一刻も早いご回復を祈っております。当社といたしましては、今回の事故の詳細の把握に努めるとともに、事態を重く受け止め、 今後より一層の安全管理を徹底してまいります」としている。