俳優・女優 2015年01月15日17時37分

ベッキー、巨大愛カメとヒット祈願!真顔でカメに「芸能界についてどう思っているか聞いてみたい」


ベッキー、巨大愛カメとヒット祈願!真顔でカメに「芸能界についてどう思っているか聞いてみたい」

癒されるぅ〜

 タレント・ベッキー(30)が15日、都内・亀戸天神社でお笑いタレント・カンニング竹山(43)とともに、日本語吹替版で出演している米映画「ミュータント・タートルズ」(監督:ジョナサン・リーベスマン/配給:パラマウントピクチャーズジャパン)の大ヒット祈願を行った。

 甲羅より固い絆で結ばれた4人のタートルズ(カメ)が、犯罪と暴力で壊滅的な危機にあったニューヨークの平和と正義を取り戻すために奮闘する物語。

 この日は、ベッキーが自身が飼っている巨大な愛カメ・ガラパゴスくんを連れ、カメにちなんだグリーンのワンピース姿と、場所も含めて”タートルズ”づくしで参拝。ガラパゴスくんは10才のケヅメリクガメで、参拝や会見の途中で向きを変えて動き出そうとするシーンも度々だったが、そんな愛カメを優しいまなざしで持ち上げて元の位置に戻すなど、愛情いっぱいのベッキー。「これまで一緒にドラマは出演したことはあるけど、一緒にお参りというのは初めてでうれしい。(ガラパゴスくんは)きょうテンションが上がっていて、いま竹山さんをエサだと思って見てる」とニッコリ。

 もともと行きつけの店の狭いところで飼われていたというガラパゴスくんを不びんに思い、「ウチには庭があるので引き取りますよって。ウチに来てから、甲羅が健康な模様になって幸せなんだと思う。獣医さんにも褒められた。世界で2番目に大きくなるカメなので、まだまだ大きくなるが、庭をゆっくり歩いている姿に癒される。庭で追いかけっこしたり、私が一方的に話しかけたりしている。野菜の皮や種を食べてくれるのでエコだし、庭の天然芝刈り機。純粋にカメとの生活が楽しい」とガラパゴスくんに向ける愛情は深い。それに愛犬家の竹山も「こういう大きなカメが動物園じゃなくても飼えるだって思った。かわいい。癒される」と羨まし気だった。

ベッキー、巨大愛カメとヒット祈願!真顔でカメに「芸能界についてどう思っているか聞いてみたい」

今年1年の漢字も披露

 お題にちなんで、もしタートルズが目の前に現れたら?の問いにベッキーは「今までのウチの生活のダメだしをしてほしい。(ガラパゴスくんは)出演5分前にスタジオのほうに歩いていったり、いろいろわかっているみたいなので、芸能界についてどう思っているのか聞いてみたい」と真顔で応えていた。

 今年1年の漢字に「一歩一歩大切に歩みだしていきたい」ということで”歩”を選んだベッキーだが、作品についても「CGもアクションもすごいが、ストーリーが感動的なので4人のカメの絆が描かれているのを感じてほしい」としっかりとPRしていた。

 2月7日公開。

ベッキー、巨大愛カメとヒット祈願!真顔でカメに「芸能界についてどう思っているか聞いてみたい」

ベッキー、巨大愛カメとヒット祈願!真顔でカメに「芸能界についてどう思っているか聞いてみたい」

 

ベッキー、巨大愛カメとヒット祈願!真顔でカメに「芸能界についてどう思っているか聞いてみたい」

ベッキー

ベッキー、巨大愛カメとヒット祈願!真顔でカメに「芸能界についてどう思っているか聞いてみたい」

ガラパゴスくん

ベッキー、巨大愛カメとヒット祈願!真顔でカメに「芸能界についてどう思っているか聞いてみたい」

愛カメの向きを修正

ベッキー、巨大愛カメとヒット祈願!真顔でカメに「芸能界についてどう思っているか聞いてみたい」

カンニング竹山